FC2ブログ

森長可「澤姫の茶壷」

2009年12月16日 00:10

森長可   
80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 22:36:14 ID:Vaz5iVFB
そういやDQN四天王の内、鬼武蔵の教養がある話は聞いたことがないが存在するんじゃろうか?




84 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 23:10:27 ID:Qd3Ekm5Q
>>80
教養といえるかどうかは微妙だが

「澤姫の茶壷」


小牧・長久手の戦いも間近な時期のこと・・・秀吉と長可は二人で街に繰り出していた。
一応は親睦を深めるための集まりではあったがこの2人、正直あまり仲が良いわけでもない。
そこで共通の趣味である茶の湯で話題を作ろうとしたのか2人は茶器の売っている店へと入った。
秀吉はそこである茶器を長可に見せた。

秀吉「この茶器を見てくれ、こいつをどう思う?」
長可「すごく・・・名物です。」

一応は鬼武蔵とて茶人の端くれ。見ればこの茶器の素晴らしさがわかった。
すっかりこの茶器に惚れ込んだ長可はさっそく購入する事に決めた・・・が

長可(高い・・・手持ちではとても足りん!

さすが名物。とてつもなく高額であった。
そこで長可は贔屓の豪商に金を借りることにした・・・しかし

豪商「これ以上はちょっと・・・」

上限まで借りたがそれでもまだ買えないぐらい高かった。
そこで次に目をつけたのは

長可「・・・」
秀吉「・・・」
長可「金を貸してくだされ」
秀吉「え・・・ワシ?」

結局、秀吉も金を払わされた。
この茶器、かの足利義政も愛用したという東山名物、澤姫の茶壷という超名物だったのである。
長可はこの茶器を手に入れてすぐに家臣をわざわざ集めてお披露目したという。



※ちなみにこの茶壷、長可の遺言の「もし戦死したら秀吉様に譲る茶器リスト」に入っていたので
一応は秀吉への借金は完済しています。




85 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 23:13:51 ID:JP+ZEa7F
買う人間から借りるなw
やはり鬼武蔵は何か違う物があるw

86 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 23:50:07 ID:m7a2U9v1
ツレの友達感覚だな

87 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 00:08:34 ID:WQrkFUR7
結局仲良くなれなかったなw

88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 00:11:08 ID:uUMUGY6v
秀吉は気前は良いからなw
良い人選だ、鬼は茶器だけでなく人を見る目もあるな。

これが家康だったら、この金は何時何時のへそくりでと、あの時はこんな苦労をした、と始まるわけだ。
めんどくさい。

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 05:00:29 ID:LtKgDX7r
>>84
金額すっげー高かったんだろうけど、
なんか…かわいい話やねw

90 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 07:47:18 ID:pRFKyPRM
不仲の相手にお金を借りるぐらいだから、よっぽどの数寄者だったんだねw
戦国時代は吝い人間ばっかりだから、秀吉は珍しいタイプだね


92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 11:56:51 ID:jTfFYCIz
吝いのにはわけがある
 
贅沢する

お金が無い

年貢増やす

領民逃散

それどころか村そのものが他家へ寝返り

自家弱体・敵戦力強化

93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 12:09:39 ID:LtKgDX7r
>92万一、飢饉のときには減税や施しするための蓄えも必要だし、
戦になったら蓄えを使い果たしてでも兵や武具を揃えて、
家や領地を守らないといけないからねえ。普段はゼータクしない

岡崎の城下が武家屋敷までむちゃくちゃ質素な有り様を見て
「家康め、ため込んでるな!」て言ったのは信長だっけ秀吉だったけ……

そのへそくりマニア家康も合戦に臨むときは美々しい甲冑に最新モードの指物を揃えた
りド派手な装いをしたっていう。
戦国武将の蓄財、消費観念てそういうもんらしいね

94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 12:17:11 ID:pwPjoPSv
贅沢や華美には、政治的な意味も持つから、金を使う武士がダメってわけでもないけどね。

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 14:29:56 ID:kRwUjegv
畿内と地方で金銭と米の重要性の比重が反対になったりするしね


97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 19:20:10 ID:+AQTdX6c
>>93
前田利家「俺だっていざという時のためにせっせと蓄えていたのに守銭奴扱いです」

99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 19:40:26 ID:uUMUGY6v
>>97
あなたにとって戦争はいざって言う時ではないんですよねw

100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 21:08:16 ID:9xMb8D0L
犬っころにとってのいざという時は
他人に金を貸す時だもんなw

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    仲良くなるってのは借りを作ることだろう、ボーイ?

  2. 名無しさん@お腹いっぱい。 | URL | -

    飲み屋食い物屋でも常連はツケで食う。
    ツケで食うことで、「次に来る」理由になる。
    したがってツケを全部精算すること、
    つまり勘定を払うことをお店は「○○さんお愛想」と言った。

    なんて話を思い出した↑※

  3. 人間七七四年 | URL | -

     ま、次のVISAのコマーサルはとぅーりおとかじゃなく、我らが
    鬼武蔵がカード突きつける光景になるんだ。
     リボでもいいじやん。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >VISAのコマーサル
    どう考えても、サッカー場でなく戦場の死体の山の中での光景しか浮かばないw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    豪商への借金もラスボスが背負ったのだろうか?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    早まって斬りつけなくてよかった……

  7. 人間七七四年 | URL | -

    「あの壷を秀吉様に渡してくれ…あれは良いものだ~っ!」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3337-ef402856
この記事へのトラックバック