FC2ブログ

爆弾正様、反旗の裏事情

2009年12月17日 00:03


107 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/16(水) 14:11:01 ID:ORpcTfxO
戦国の梟雄 爆弾正こと松永久秀

その独特の感性で天守閣および多聞作りを創始したり
串柿に使われている串を溜め込んで城郭の補強に使ったり等
城郭建築においても当代一を自負しておりました。

そんな彼の建築技術の粋を結晶した城が多聞山城であり
「ワシの自慢は何と言ってもこの城を築城したことよ。」と
ご満悦でありました。

そんな爆弾正様も筒井順慶との争いや一時は配下となった信長との
不和により多聞山城を失ってしまったがどうせそのうちとりかえせばよいと
暢気に構えていたのだが、天正4年のことであった。

信長「今度新しく城を作ることになった。」
爆弾「…(( ´_ゝ`)フーン どうせ大した城ではあるまい。ワシの城のほうが数倍上よ。)」

しかしその完成図を見て愕然とする。

爆弾「!!(ちょwこれ多聞山城のパクリじゃんwwwしかもワシの城より豪華にしやがって…)」
信長「築城奉行は五郎左衛門とする。以上である。」

それでも第一人者は自分とやせ我慢をして帰ってきた久秀の元に
さらに信じられない報告が入ってくる。

家臣「久秀様。多聞山城が破却されるというお話はご存知ですか?」
爆弾「なに?どういうことだ?」
家臣「表向きは筒井城改修のための石材集めということですが…」
爆弾「おのれ信長め、謀りおったな!」

そう、新しく出来た城が多聞山城そっくりではパクったと思われてしまい
天下一を自負したい信長にとっては邪魔な存在であったのだ。
納得が行かないのは爆弾正様
自慢の城を壊され、プライドに激しく傷をつけられ
多聞山城破却の翌天正5年、再度反旗を翻したのでありました。

爆弾正様、爆死覚悟の無謀な反旗の裏にはこんな事情がありましたというお話






スポンサーサイト





コメント

  1.   | URL | -

    これがホントなら信長ずいぶんイヤらしいな
    そりゃ爆弾正の鬱憤も爆発するわw

    久秀は頭も切れて未来のことを考えた忍耐もあるけど、逆鱗と言える譲れない部分に触れると後先構わないで暴れるイメージがある

  2. 人間七七四年 | URL | X.Av9vec

    追い詰める過程が光秀と似てるよね。かなり陰険
    信長は気さくなところがある反面、ものすごく残忍冷酷な部分があった

  3.   | URL | X.Av9vec

    ちなみにこの新しく出来た城が安土城
    天下一の名城は、実は久秀の城を踏み台にしていたw

  4.   | URL | X.Av9vec

    ルイスアルメイダの書簡より抜粋

    「日本において最も美麗なるものの一つ」「世界中にこの城ほど善かつ美なるものはない」との文章が見受けられ、宮殿の内部は、日本と支那の歴史物語を題材にした障壁画、柱は彫刻と金製品や大きな薔薇が活けていたり、天井は格天井でいくつかの装飾、庭は清らかな美しさなど、およそ戦闘の城とは思えない御殿であったと思われている。松永久秀はいくつかの城を築城や改修をするが、「近世式城郭建築の租」と呼ばる謂れは主に多聞山城のことを指しており、この書簡が基となっている。

    白鷺城どころじゃなかったんだろうね。
    現存してりゃ城の世界遺産だったかもしれん
    安土城もそうだけど実物を見てみたかったねぇ…

  5.   | URL | 3/2tU3w2

    爆弾正様…
    平蜘蛛と一緒に爆死したのは城を破壊されたお返しなんですね…(´;ω;`)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    せめて多聞山城がなくならなければもうちょいマシだったのかもしれないのかな?
    はははまさか弾正さんがそれで謀反をおこさないなんてははは おや?なんか平蜘蛛がおいてあるぞ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    信長公も筒井との三角関係をうまく処理すれば(ry

  8. 人間七七四年 | URL | -

    建物なんぞ生きていればいくらでも作れるだろうに、なんか小悪党って感じがするな
    久秀は土建屋だったのか?

    ※3
    安土城はコンセプトが全く違うので、せいぜい参考にした城の1つ程度でしかない

  9. 人間七七四年 | URL | -

    「とは云え自分も伊丹城をパクったと謂う事は秘密だ(笑)」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3339-729aa4b0
この記事へのトラックバック