FC2ブログ

徳川頼宣「わーん!わーん!」

2009年12月21日 00:06

360 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 22:45:33 ID:HMPbJJK7

1615年5月夏の陣の事

戦争は終結、徳川軍にもかなりの痛手はあったものの遂に豊臣家を滅ぼす事が出来た
各大名は家康に挨拶と報告を済ませ、各々が帰国の途に就いた
だがこの時無事に帰れると言うのになぜか1人だけワーワーと泣きわめく若武者がいた

徳川頼宣「わーん!わーん!」

槍をあわせて怪我をした訳でも無し、仲間が死んだ訳でも無しなんで泣いているのだ?
と周りにいた家臣達も訳も分からず泣き出したこの子供に困ってしまったので

本多正信「一体どうされたのですか?」と話しかけた所

頼宣「私は今日が初陣だと言うのに結局なんの活躍も出来なかった、それが悔しくて悔しくて…」と
答えた

すると
正信「若君はまだお若いのだから、今後いつでもお手柄をたてる機会はございますよ」と慰めたが

頼宣「ワシに14歳が二度あるか!」と正信睨み付けたと言う

そこにたまたま居合わせた水野勝成は
( ´з`)oO(コイツ俺と似てできる!)と思ったかどうかは伝わっていないが大変感心し
一目置いたそうな

他にも細川忠興と家康もそこに居合わせて見ており後者は
家康「その言葉こそ槍なり!」と称賛したと伝わる




362 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 22:50:20 ID:muOWrPoI
>>360
頼宣の場合大坂の陣以降戦自体が無くなるわけだから泣く気持ちもわからなくもないね。


363 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/20(日) 22:52:04 ID:HMPbJJK7
>>358-359
まぁ忠勝とか13歳の初陣で鬼強だったみたいだし、こんな奴等が周りに居たんじゃ
落ち込んじゃうのもしょうがないかもなw

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば、お兄ちゃんも泣いてたよね
    あちらは太閤さまに似たらしいけど...

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3364-2dad1615
この記事へのトラックバック