FC2ブログ

編笠七蔵

2009年12月24日 00:04

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 14:36:18 ID:VvkfHFlh
伊藤七蔵と言う男がいた。
元々は相模の国の住人で、信長、秀吉に仕え、秀吉の旗奉行にもなった武勇の男であった。

この七蔵がまだ若い頃、父の武者修行に付き従い国々を転々とし、尾張の前田村と言うところに
住み着いた。ここでまだ尾張統一も成していない頃の信長に見いだされ、仕える事となった。

ある時、尾張の三本木と言う地をめぐって取り合いがあった。
信長はすぐに兵の収集をかけたが、それがあまりに急であったため、集まった兵の多くは
武装もままならぬ有様であった。中でも七蔵は頭に編笠をかぶっただけの姿だったが、
これで一番槍の手柄を立てた。

信長はこれを大いに激賞し、七蔵を呼んで言った

「お前は編笠をかぶって戦っていたな?」

「はっ」

「よし、今日からお前の呼び名は”編笠”だ!!」

「は?」

「これからも励めよ編笠!」

「は、はあ…」

剥げたネズミに似ているから禿鼠、金柑みたいだからキンカン頭、
そして編笠をかぶっていたからと言う理由だけで、「編笠」
どうも信長が付けるニックネームは、どれもこれも捻りもなく、ただただ『見たまま』である。

このようにして伊藤七蔵、幸か不幸か、この後信長が本能寺で死ぬまで
編笠呼ばわりされることになった。と言うお話。




322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 14:59:35 ID:+BDrlaHj
なんか絡みづらい上司思いだした

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 15:14:48 ID:Xkvew/5c
>>321
乙。
編笠の逸話書いてくれたから321は今日から編笠七七四さんということで

324 名前:編笠七七四[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 15:31:04 ID:VvkfHFlh
>>323
今日から「ビニール傘を差していても編笠とはこれいかに?」とか言われてしまうのか…

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 15:48:19 ID:LI+gxm4A
>>321
編笠七蔵の逸話は、司馬遼の「女は遊べ物語」で西田敏行主演でドラマ化もされてたな。

信長が付けたニックネームだと、川崎金左衛門が筑紫出身という理由で「筑紫川崎」、
平野甚左衛門が尾張津島出身のチビという理由で「津島小法師」なんてのもある。
一方、武勇絶倫の道化清十郎は「無双道化」というニックネームを付けられたが、「編笠七蔵」
も無双系統のかっこいいニックネームだと思うね。


326 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 15:59:40 ID:+BDrlaHj
てか、国外出身者って結構いたんだな
武田の甲陽五名臣も国外出身者だった気がするけど

329 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 19:49:30 ID:2n2U9Saj
>>321
信長にあだ名付けて貰えるなんて果報者だなw

330 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 22:41:59 ID:oGlaTy4z
信長にもうつけものという立派な仇名があるじゃないか

331 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/23(水) 23:04:06 ID:a048GT4W
自称第六天魔王

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    自称はひどく中二病なのに
    家来はテキトーすぎるわ~w

  2. 人間七七四年 | URL | -

    あだ名ならともかく名前を
    「顔が奇妙だから奇妙丸」
    とか付けられた信忠が悲惨

  3. 人間七七四年 | URL | -

    中二と言うが、自称魔王って自称座主の信玄に対して
    気の利いた洒落のつもりで返した言葉だぞ。
    後世物凄い拡大解釈されてるけど。

  4. 名無しさん@お腹いっぱい。 | URL | -

    名前に頓着しない人だったんだなぁ、つくづく

  5. もぐりの名無しさん | URL | -

    ハゲの人に金柑頭は酷いよなぁ。

    もしかしたら、本能寺の変の最大の理由はそれだったんじゃないだろうか?

  6. 名無し大河 | URL | -

    お前は有吉かwww

  7. 人間七七四年 | URL | -

    「奇妙丸」の酷さなどたかが知れている
    九男の織田信貞の幼名は「人」だぞw
    普通ペットにだってもう少しマシな名前をつけるわw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3374-cb6720f4
この記事へのトラックバック