FC2ブログ

週刊ブログ拍手ランキング!12/16~/23

2009年12月24日 00:16

メリークリスマス!

12/16~/23までのブログ拍手ランキングでございます!



真田信幸は、遠くからこの騒ぎを見ていた 123

伊達政宗、復元された一番お気に入りの甲冑 63

徳川頼宣と「天下の名物」 55
爆弾正様、反旗の裏事情 54
森長可「澤姫の茶壷」 52

大久保忠常、預けられた三成を
43
福島正則、仕官を求めてきた後藤又兵衛を 42

”義理”とは不思議なものだ 40
水野国松(勝成)「わーん!わーん!」 40
徳川頼宣「わーん!わーん!」 39

赤松広通を知っているものは少ない 38
雑談・茶々さ…ま…? 38
長宗我部盛親、板倉勝重の尋問に 38

真田昌幸、チョー悪オヤジ、こんな人
35
鬼武蔵、最後の書状について 35
柴田勝家、進言す 33

土佐物語十九巻「盛親古き士の事」より 32
北条氏康、歌の力で 31
雑談・後世の武将の評価について 25



今週の1位は、2位にほぼダブルスコアで真田信幸は、遠くからこの騒ぎを見ていたです!
真田家らしいと言うかなんというか、なんとも言えないシュールさすらあるお話ですね。
お兄ちゃんは本当にご苦労様ですわw

2位は伊達政宗、復元された一番お気に入りの甲冑
有名な伊達政宗の甲冑の意外(?)な事実。正宗が振り向く度に、周囲の人達は大変そうですw
まあただ当時の大将にとっての兜は防具と言う以上に、旗印や馬印、指物と同じ、「自分がここに居るぞ」って
印の機能の方が強かったようで、派手なら派手なほど良かったのかもしれません。

今週ランクインした中で管理人のお気に入りは、
水野国松(勝成)「わーん!わーん!」、徳川頼宣「わーん!わーん!」の
わーんわーんシリーズです!w
書き込みの中に有った『豪傑はワーワー声を張り上げて泣かないとね。』と言う言葉に非常に共感。
例え嘆き悲しんでいる時も、戦国武将は雄々しくあって欲しいものです。

今週も各逸話に本当にたくさんの拍手を頂きました。いつもありがとうございます。
また、気に入った逸話を見つけられましたらどうか、そこの拍手ボタンを押してやってくださいませ!
( ´ω` )



さて、いよいよクリスマスイブと言うことで、今週は戦国時代の、とある日本人キリシタンに本を
紹介したいと思います。

不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)
(2009/01)
釈 徹宗

商品詳細を見る


この不干斎ハビアン、禅宗の僧侶からキリスト教に改宗し、さらにキリスト教も棄て、最後には
キリスト教否定の立場からキリシタン弾圧の陣営に身をおきます。その思想遍歴の中、
『妙貞問答』、『破提宇子』と言う比較宗教論と言うべき書物を著します。

ハビアンの信仰、思想への素朴ながら深い考察が非常に興味深い。
正直この本の、ハビアンの宗教観をスピリチュアルなどの現代宗教と関連させながら解説していく部分は
余計だとも思いましたが、ハビアンの「信じる」事の遍歴は、いろいろなことを感じさせてくれます。

あの時代の人間の「信仰」について考えるとき、非常に興味深い本だと思いました。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3379-def17099
    この記事へのトラックバック