FC2ブログ

そんな一領具足の国のお話

2010年01月01日 03:33

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 22:57:10 ID:b+q7JUZA
その年の土佐は不作であった。
困り果てた土佐の農民たちは領主一条氏に嘆願をした。
年貢を軽くし頂きたい、春までの食料を供出してはもらえない、できれば徳政をしてはくださらぬだろうか…




と言うのではなく、
「大将貸して大将。これから伊予に略奪に行くから」
これに一条氏は
「儲けの半分はよこせよ?」

そんな一領具足の国のお話。




452 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 23:10:12 ID:bOZIaC2B
微笑ましいじゃないかw

453 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/31(木) 23:11:19 ID:2b7V2utu
半分って多くね?
でも大将は大事だよね

457 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/01(金) 15:49:31 ID:zLOtJsXn
年貢と同じ扱いじゃね?

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    西園寺の子孫という家伝のあるオレ的には
    イマイチ純粋に微笑ましくないなぁ(苦笑)

  2. 人間七七四年 | URL | -

    一条:半分はよこせ。

    長曽我部元親:半分は残せ。


    (´・ω・`)…。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    一領具足の連中がパイレーツ・オブ・カリビアンの海賊どもに思えてきた
    当然長曽我部=ジョニー・デップな感じで

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そんなことしてたから、瀬戸内側からはいまだに高知の人間は蛮族扱いなんだよw

  5. 人間六七四年 | URL | -

    いくら日露戦争で活躍したからって坂本龍馬が維新回天しなきゃ一生10石武士かあるいは植民地人で終わってた癖に偉そうな。
    ・・・と本州播磨側から怒鳴ってみる。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    土佐は貧しいから積極的に瀬戸内側に侵略しないといけなかったんだよね
    逆に伊予や讃岐や阿波は土佐に侵攻するメリットがないから…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3413-f9693067
この記事へのトラックバック