FC2ブログ

柳生宗矩の死に様

2010年01月13日 00:04

648 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/01/12(火) 18:39:42 ID:PV+DdEUK
「柳生宗矩の死に様」

柳生宗矩の病死については奇怪な噂があったという。
ある日、走りまわる鼠を見つけた宗矩が竹刀で叩いた。
が、鼠はこの一撃をひらりとかわし、逆に竹刀に飛び移ってそのまま駆け上ってきた。
一気に間合いを詰めると、宗矩の指を噛んで逃げ去ったという。
雑菌が入ったせいだろうか。宗矩が痛みに苦しみ、ついには寝込んでしまった。
周囲の人々が治療しようとすると、宗矩が拒絶する。

宗矩「俺は剣の道に生涯を捧げ、その道を極めた。
   それなのに鼠を相手にこの様だ。天命だよ。
   だからいかなる治療をしても完治することはないだろうよ」

そのまま亡くなったのだという。
まあ、ただの噂話ではあるんだが、こういう逸話が作られてしまうってことは、
やっぱり同時代人からは好意的に見られてなかったのかなぁ……




649 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/12(火) 19:07:02 ID:zfewnccg
その鼠の正体、果心居士ちゃうか?

650 名前:奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM [sage] 投稿日:2010/01/12(火) 20:45:15 ID:vq9OhzF0
賛同。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    本多忠勝と沖田総司の逸話を足して割ったような逸話だな。
    戦後の創作じゃねえの?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    果心居士なら有りえるな・・w

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ハムスターに咬まれると
    アナフィキラシーショックとやらで死ぬことがある、と聞いたが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3470-d89a366a
この記事へのトラックバック