FC2ブログ

仙台長大根

2010年01月14日 00:01

688 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 16:20:24 ID:z0VVrbvQ
仙台長大根

ある時、伊達政宗は次男の忠宗を連れて江戸城に登場した。
忠宗が伊達家を相続することになったので、その挨拶のためである。

将軍にお目見えする前に、奥の控えの間に入ると、
前田公、島津公らがすでに到着しており、
時間があったのでお茶を飲みながらお国自慢を始めた。

島津公は桜島大根を自慢した。
前田公は備前備中カブラを自慢した。

次は伊達殿の番、となったが、政宗ははたと困ってしまった。
なにしろこの時代、牛タンもなければ萩の月もないのである。
だが何もないとは勿論言えない。

「中田大根という長さ五尺(約1.5メートル)の大根があるよ!」

と、咄嗟に大嘘をついた。
勿論そんな長い大根は見たことがない。その場にいた一同吃驚して、
是非一度見せてくれと政宗に頼み込む。
これは困ったと思ったものの、あると言ってしまった以上は嘘とは言えない。
では次の登場の折に持参してお目にかけよう、ということになってしまった。

将軍とのお目見えもすみ、祝儀もいただいて帰ってきた政宗は、
急いで国許から大根を持って来るよう、家臣に言いつけた。

「同じ太さの大根十本を持ってくるように」

早速仙台へと向かった家臣は、
言いつけどおりの大根を十日ほどで持って帰ってきた。
政宗はその大根十本を上手に切り合わせ、
切り口には土をつけてカモフラージュ。
見事に五尺長さの一本の大根にと仕立てさせ、
それを持参して皆に見せたのである。
将軍も見たいと言うので、家臣にそーーーーーーーーっと運ばせて
お目にかけた。・・・・・・何とか上手く誤魔化した。

それから仙台地方で取れる大根を「仙台長大根」と呼ぶのだそうな。




※政宗以外の名前がはっきり出てきていないのはソースままです
民間伝承ベースなので信憑性はゆるゆるです




689 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 16:32:50 ID:qJU+XmUM
中田大根が仙台長大根に化けた話か

690 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 16:43:43 ID:QwVj/tBq
このころって守口大根って無かったのかな

691 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 17:41:20 ID:lnq+IXxi
根元に土をかぶせ、伸びてきたらまたかぶせれば、長く育つ……のは白ネギか

692 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 17:50:51 ID:p4goAWZI
鰈で懲りてなかったんだな。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    最初の方読んで
    「登場してどうする、登城だろw」
    と思ったが、政宗ならむしろ「登場」の方がそれっぽいな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    正宗の太刀を一生懸命脇差しに加工したり
    必死に奇形魚探したり、大根ツギハギしたり
    まーくんも大変だな。
    どれも、その場の勢いで嘘吐かなきゃ済む話なんだけど。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    プライド高いって言うより、負けず嫌いなんかね?
    しかし、まーくんの家臣たちが大変だよね。ま、それが政宗なんだが。

  4. 人間七七四年 | URL | dMtXu4sA

    ずっと仕えてる家臣達はむしろ、
    政宗の無茶振りがクセになってるんじゃないだろうか……
    合わない人にとっては地獄のような職場だけどw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    692に同意すぐるw鰈で懲りてなかったのかwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3475-235c972a
この記事へのトラックバック