FC2ブログ

龍造寺隆信の最後

2010年01月18日 00:14

77 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 11:00:40 ID:PQnFZS7k
「龍造寺隆信の最後」
沖田畷の戦いにより隆信の山駕籠を担いでいた6人は討ち取られ、駕籠から投げ出された隆信は
身動きが取れなくなった。
その間に川上左京亮忠智に首をとられるのだが、忠智にこう言った。
「汝、大将の首を、如何にして切るか知るや」
忠智それに答え
*「如何なるか、これ剣刃の上の事」
これを聞くと隆信、悠然と首を差しのべて言った
*「紅炉上一点の雪」
隆信の最後は見事なものであった

*「俺に一刀両断されたら、貴様は一体どうするのだ」
*「真っ赤におきた炭火の上に、どこからともなく、一点の雪が降る。雪は一瞬にして消え、跡形も無い。
 振り下ろされる刃の下でも、生もなく死もない、生への一かけらの執着もなく、死への微塵の恐怖もない」

書いてて思ったけどこれ、信玄と謙信の逸話にもあったような…




78 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 12:05:29 ID:jaWZi4fI
名前に「信」の文字を持った男はみんな思考が似てるんだよw

79 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 12:26:48 ID:WglyZeOi
信雄「まったくだ」

80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 14:05:25 ID:nzfDT6cQ
>信雄=おまえだけは別

「如何なるか、これ剣刃の上の事」
「紅炉上一点の雪」
禅書の中の有名な言葉で、切羽詰まった極限状態の中、死の覚悟を問うた川上忠智に
これほどの者になら首をくれてもよいと、同じく禅書の返答をした。
カッコ良過ぎるが、隆信も最後くらいは大物らしくと・・・


81 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 14:09:12 ID:PsyJKmLn
いやいや、隆信さんは最後どころかいつも大物でしょう。何の意味かは……わかるな?

82 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 14:25:21 ID:pKZXqgqj
話の主旨とはズレるが、これがクマーを「悪魔の手先」とか言ってるフロイスだと
「(隆信は)不快な思いをして、手を合わせて槍を受けた」

とか書いてるんだよな
なぜ近畿にいるバテレンが九州にいた死者の心情までわかるのかと・・・

83 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 14:36:51 ID:8jTvGoyI
有馬、大村あたりがお手紙したんでねーかな?

84 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 14:41:19 ID:DmEgY63A
竜造寺は鍋島に乗っ取られてカワイソス



85 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 15:11:57 ID:cW/SGBO4
>>83
(・◎・)さすがいけめんのおおむらさんやで

86 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 15:14:50 ID:PsyJKmLn
>>85
確かに「大村直之」って戦国時代でも通用しそうな名前だけど、プロ野球板に帰りましょうか

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    レスの流れのオチが関係ないにもほどがあるw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    九州の武士ってのはこんなのばっかりか!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    さすがに元僧侶だな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ノブヤボ天道だと
    島津で龍造寺滅ぼしたら隆信往生際悪すぎイベントが発生、島津兄者が説教しててワロタ
    なんで兄者が戦場に…?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    龍造寺側と島津側のどっちの史料に書かれてるんだろ?
    島津側なら信憑性あるけど、龍造寺側の場合だったら、大将が目の前で討たれるの黙って見てる筈もないし、そんな近くにいて生き延びられる可能性も極端に薄いから、創作の可能性が高くなる。
    隆信のそれまでの生き方を考えたら、個人的には最後まで醜いまでに生に執着していてほしいな。

  6. 龍造寺すごす | URL | -

    龍造寺はのっとられたんじゃねぇぞ。めんどくさいから鍋島にぶんなげたんだ。
    隆信はデブすぎて馬にのれなかったらしいしな。ある意味大物だ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    四天王のっけてやってくれ!!かわいそすぎる

  8. 龍造寺信勝 | URL | -

    龍造寺隆信について

    [龍造寺隆信についてあまりにも無責任な投稿が多い。
    川副先生の本でも読んで勉強してほしい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3503-3f87b0ba
この記事へのトラックバック