FC2ブログ

前田慶次の検地法

2010年02月11日 00:13

760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 02:05:16 ID:OxHTrl2g
自分も地元民なので髭殿の話は嬉しい、もちろん南部にも興味がある

そういえば前田利家&慶次って奥州検地の際津軽にやって来たらしいね。
その時田の半分をわざと荒れ地にして見せ、石高を少なく見積もらせたとか。
これは悪い話か…
ちなみに慶次の検地法は小高い所に行って目測するだけ。




762 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 02:58:40 ID:ZVQu6xd1
>>760
それは「検地法」ではない。
ざっくり見てるだけじゃねーかw

764 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 07:45:07 ID:iYDtUm5u
>>760
喜んでもらえて嬉しいぜ
南部は俺も好きなんだが、今のところネタを思い出せない……orz

>田の半分をわざと荒れ地にして見せ、石高を少なく見積もらせた

この時のことかは知らないが、津軽平野の半ばまで検地の者が来たときに
検地の人
「この先には何がある?」
津軽家臣
「黄金色の波がさざめいております」
検地の人
「そうか、海ということか」

って感じで誤魔化したっていう伝承が。
さすがにここまで出来すぎだと、地元の言い伝えレベルだと思うけどw
俺もうろ覚え。
……っていうか、ただ単に面倒くさくなっただけなんじゃないの? 検地の人。
来るのだけでも大変そうだし、東北やたら広いし……

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    一つ訂正しておきますけど、検地での石高は低ければ低いほど良いのですよ
    収入に応じて税金が掛かってくるのですから、だからわざと低い石高にした
    慶次殿の話は良い話しかと(政府の使者としては大いに問題ですがw)
    ただ、ああいう人なので本当にめんどくさかった可能性も否定できんw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    一方で明治政府は税金に応じて収入を”強制的”に地価という形で決めたのであった。このときの後遺症で日本は土地が高いのだと個人的には考えている。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    コメ2が興味深い

  4. 人間七七四年 | URL | -

    強制でも無いしわざわざ""付ける必要も感じないなぁ…後遺症も無いだろ
    興味深くもない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3635-55b45885
この記事へのトラックバック