FC2ブログ

金上盛備、めごい。

2010年02月18日 00:05

978 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 17:11:02 ID:yhdhb6HL
「蘆名の宰相」と呼ばれた会津蘆名家家臣、金上盛備。
彼が豊臣政権との折衝のため、上京した折のことである。

盛備がとある京の名家での集まりに顔を出した時、茶を持ってきた小姓を見て

「眉目清らかなる、めごい御児子ですなあ」

と、褒めた。

めごい?めごいって…。めごいですって?

。゚m9(゚^∀^゚)゚。ブハハハハハハハハ !!

一座、どっと笑った。めごいとは東北の方言でかわいい、愛らしいと言う意味である。
人々は盛備の方言が面白く、つい笑ってしまったのだ。
田舎風を見下す都会の人間のいやらしさでもあろう。

これに盛備

「おやおや、これはこのような名家に集まる人々の沙汰とも思えません。
古の歌にも、『花のめごさよ』と詠んでいるではありませんか?
その様に笑われるほどの、東の鄙辞とは思いませんが…。」

座の者たち、盛備のこの答えに言葉も無く感心した、との事である。




980 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 18:38:49 ID:9gPxcog1
>>978
方言ももとは京都で流行った言葉だったのが多いしねぇ

986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 19:37:25 ID:Vu5m50Xs
>>978
地方出身者として、これは一座の人間むかつくわw
金上さんは偉い!

987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 19:50:54 ID:qSQ/TfXB
>>978
こういうのがスッと返せるのはカッコいいな。

南部だったら引き籠って、家族に愚痴の手紙を書くだろうなw

988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 19:53:29 ID:PqxYYo7y
そして柱の影からのぞき見してニヤニヤする津軽為信

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 22:13:29 ID:XTEgBcWs
>>978
蝸牛考という奴でしたっけ、すいません「アホバカ分布図」の受け売りです。

995 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 01:15:24 ID:N8l4uBgV
方言ってのは、単になまる以外に
中央では昔使われていたが今はすっかり廃れてしまった言葉が
地方には残って方言になるってのが結構あるからな。

996 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 01:54:58 ID:mFQN1gXL
「めごい」って今でも使う?

997 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 02:19:04 ID:9os8KnxK
めんこいとか

998 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 02:31:24 ID:kTdprzr/
めんこいはめごいの転訛なんだろうなぁ。東北で言う地域多い気がする。
(●Д・)←この人の嫁さんの名前はまんまその言葉からだね。
英語で言ったらプリンセス・ラヴリー?

999 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 04:58:14 ID:9os8KnxK
キュートだと思うが

1000 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 05:35:21 ID:0SUsbO8h
愛実のめぐと同じ語源か


5 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 12:43:31 ID:4rBblq9m
前スレ
女房言葉は面白いなぁ
あーひだるい

6 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 12:51:51 ID:KDn3upnJ
ゴキブリは御器かぶり(食器をかじる虫)、というのは有名な話かな

7 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 12:59:26 ID:4rBblq9m
狼が大神(大いなる神)くらい有名


23 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:34:20 ID:93guV4su
前スレの「めご」
形容詞としてだけじゃなく名詞としても使われてた
家族の中のお気に入りの子を指して「父さんのめご」「母さんのめご」みたいな感じで
だから(●Д・)←この人の嫁さんは田村家のめごだったし伊達家でも「めご」になれるようにとの
願いがこもった名前ではないかと

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    東北の方言にある「~べ」って
    「べし」の名残じゃないっけ?

    めごいって語感は好きだなあ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    今でも、同じ意味でめんこいと言うからこの言葉は今でも生き残ってる言葉だな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    めごいを田舎言葉ってpgrしちゃったら政宗の嫁さんの愛(めご)姫の立場は…?
    カッペな名だと申すかーーーっ!!
    (#ノ●Д゜)ノ.゜.┻┻゜.:.。oガシャーーン!!

  4. 人間七七四年 | URL | -

    こういう切り替えしかっこいいなあ
    東北人だが、京都の古語がいまだに
    方言として残ってるよ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    なんか、都会モンが方言バカにして、『お前ら、名家のくせにこんなことも知らないの?』って返されるのは、ある意味テンプレだな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    東北大名ってほとんどが元は鎌倉期に幕府から派遣された人達だもんね。

    ※3 自分もまず愛姫立場ねぇって思ったw
    名乗ったら笑われるのかよw
    でもめごは愛称のようなもので本当はよしひめとか読むんじゃなかったっけ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    可愛い=めごいだから愛をめごはまだ分かるけど愛をよしって・・・orz
    なんでこの時代の名前ってみんな好き勝手な読みなんだようヽ(`Д´)ノウワァァン
    まだ万葉仮名の方が読めるようぅ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    いや、今の時代でも名前の読みは漢字そもそもの読みに即して無くても良いんだよ
    たとえば、太郎と書いていちろうと読むとか

    あんまり酷いと役所が受理しない事有るけど

  9. 人間七七四年 | URL | -

    うん、それは知ってる
    ただ、TVに縁のない(発音されることが少ない)武将の名前とか地名とか、
    正しい読みがいつも分からないのがちょっとかなりすごく悔しいので八つ当たりしてみた

    地名・人名ともに後世正しい読みが分からなくなるのってひじょーに勿体無いと思うの(´;ω;`)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    基本的に、名前で人を呼ぶのは失礼だからじゃね?
    現代みたいに、下の名前で呼び合う習慣が乏しかったから、
    正式な読み方にこだわらないし、記録も残らんのだろう。
    それに、一人の人間の呼び名はころころ変わるし。

    政宗だって、
    「おい、めご」
    とか呼んでたわけじゃないだろう。

  11. 人間七七四年 | URL | l5pNJLvE

    ここで満を持して、よしあき☆さん登場

  12. 人間七七四年 | URL | -

    多分、まーくんちのめごちゃまのことが話題になっとるだろうとおもったら



    なってた(・ω・)


    まーくんはおかーさんもよめさんも「よしひめ」なんだね~。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ごめん。愛姫を「よしひめ」と読むのはうろ覚えなので違うかもです。
    確かに見た覚えはあるんだけど、小説の話とかかもしれない。
    他に誰か知ってる人いないかな。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    えーっと愛姫の読み方が(めごひめ)と記された記録があったと思う。
    ただ、最初は(よしひめ)だったけどまーくん母と被るから(めご)になったとか言う説もあったような。
    うろ覚えすまん。

  15.   | URL | -

    めごい、って語感が可愛い。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    めごい可愛い。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3677-4baeb3bc
この記事へのトラックバック