FC2ブログ

千宗旦、永井尚政に茶会に招かれて

2010年02月24日 00:05

千宗旦   
776 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 19:57:22 ID:Kez4iEgy
千宗旦と言えば千利休の孫であり、祖父の侘び茶をさらに突き詰めた清貧な茶風で
「乞食宗旦」とまで呼ばれた人であった。

さてそんな宗旦を、幕府重臣、永井尚政が茶に招いたことがあった。
初入の後、懐石となる。

永井尚政と言えば当時淀城十万石を領する譜代の大大名であり、そのような大名の行う大名茶での
懐石といえば通常、豪華な膳が並べられるものなのだ。


出て来たのは一汁二菜の、いくら粗飯といってもほどがある、というほどの粗飯であった。
まさに侘び。大侘びである。尚政は乞食宗旦とまで呼ばれるその侘び茶に敬意を表し、
このような膳を出したのだ。これに宗旦…


激怒した


「私のような一回の侘び茶人が粗飯を出すならいざ知らず、十万石の大名が一汁二菜の懐石とは、
懐石の意味を取り違えているのではないか!?分に応ずることが茶にとって大切な事なのだ!」

高名な侘び茶人にあわせて気を使ったことが、かえって相手の心に「かないたがる」という、余計な
心の働きになってしまった、と言うわけなのである。

まあ単純に、豪華な懐石を期待してきたのに粗食を出されて頭に来ただけかも知れないがw
侘び茶も色々難しいのだ、と言うお話。




777 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 20:04:30 ID:3daMQjnz
宗易が切腹になってから財産没収とかされたんかな
天下の茶頭だったし名うての商人だったし相当財産あった筈だよな

そんな奴が後者の理由で激怒するだろうか

778 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 20:19:11 ID:5oDsR1mX
形見分けしているから、財産没収は無かっただろう。
古田織部は族滅されたから、全て没収された。

779 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 20:21:29 ID:evp9fJ0B
宗旦って松永久秀の孫って説もあるんだっけ?

780 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 20:28:30 ID:Kez4iEgy
>>777
宗旦は結果的に現在の茶道の主流である三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)の祖となったが、
千家の中では傍流で士官もしていなかったため、流石に乞食と呼ばれるほどには
困窮していないにせよ、裕福だったと言うわけでもない。

782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 00:47:06 ID:h6Ys9ffF
>>778
織部から取り上げた利休の茶杓「泪」は、現在徳川美術館に・・・


>>779
千少庵が宮王三郎じゃなくて松永久秀の子供って説があるからね
しかし、松永さんはいろいろとやってて楽しい人生だなw

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    自分は良いけど、相手は許せないって単なる我儘じゃないのかい?w

  2. 人間七七四年 | URL | -

    それもまた侘び

  3. 人間七七四年 | URL | -

    自分のできる精一杯のおもてなしをするのが基本なんでしょ。
    であるからこそ「馳走でありました」と言えるわけで。
    相手が侘びで知られる茶人だからとこういう真似をするのは
    まさしくイチゴに練乳をぶちまけて出すがごとき思想。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    お茶の事はハッキリ言って分からない!

    「気使い」ってのは家格に有った物でないと「気使い」にならないのかな?
    金持ちならその家のデカさに有った物出さないと、作法に当てはまらないの?
    であるならば、それってもう単なるタカリじゃ無いかな。

    それに師匠はどっかの家行った時に、余計なことされて怒ったし。この人が御馳走期待して行ったら、ろくなの出さないから茶を使って文句垂れたようにしか見えんw

  5. 人間七七四年 | URL | LkZag.iM

    客が質素な物を期待してる時には質素な物を。
    豪華な物を期待してる時には豪華な物を出さなければいけないんでない?
    もてなす側からしてみれば「事前のリクエストもないのに無茶言うな」という感じだが、
    茶人でもない俺にフツーにそーゆー要求してくる客は非常に多い。by接客業

  6. 人間七七四年 | URL | -

    主側が考える「客が喜ぶもの」と実際の客の嗜好が違う場合が問題なんだよね
    主が自分の持てる全てで相手に喜んで貰おうと努めるのは持て成す側の心構え、一期一会の精神でそうあるべきなんだろうけど、
    持て成しを受ける側も相手の(例えピントがズレてても悪意じゃないなら)心配りを汲み取って
    有り難く思う気持ちをもつのが作法というか礼儀だと思う
    例えば人からプレゼント貰ときながらそれが趣味に合わなかったからって、
    礼を言うどころか逆ギレして相手ディスるような奴に持て成しの心云々言われても
    全力で(゜д゜)ハア??ってなるわ

    高名な茶人ほど客になったときの態度がまるでモンカスみたいになるのはなんでかなー

  7. 人間七七四年 | URL | l5pNJLvE

    贈り物名人こと今川義元さんならこういうの得意そう

    そして武田信玄にダメ出しされる

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3707-d7b9a476
この記事へのトラックバック