FC2ブログ

示現寺の怪異

2010年02月27日 00:05

832 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 16:29:03 ID:KS4CzbBl
会津、喜多方の示現寺といえば、天授元年(1375)に、殺生石退治でも有名な源翁心昭和尚によって開山された、
東北の名刹である。
ところがこの寺で殺生石の謡を歌えば、必ず怪異のことが起こるのだと言う。

加藤明成の頃のこと。

江守金太夫と言う謡を良くするものが、喜多方に湯治に赴き、その折、この示現寺に遊んだ。
この時寺の住持に源翁行状記を読み聞かせてもらい、これに、

「その本には、垂示(禅宗の師家が大衆に教えを説くこと)の充実が熱心に説かれています。
それに対して殺生石の謡は、垂示が大きく衰えた時の話です。
ならば、この謡は源翁和尚の意に沿うものではないのでしょう。それ故に和尚の神霊がこれを受け入れず、
怪異のことが起こるのではないでしょうか?」

と、自分の解釈を語った。
住持やこれを聞いた人々、「なるほど、怪異が起こるには必ず理由と言うものがあるのだなあ」と、
大いに納得したそうである。

で、理由が解っても特に怪異の解決はしなかったようである。




834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 17:56:07 ID:mI8no7Zx
>>832
不覚にもオチに笑ったw

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3722-04c43ece
    この記事へのトラックバック