FC2ブログ

平戸城の焼失

2010年02月27日 00:07

830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 10:44:28 ID:Jlp9Vh6I

さて、ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1266400609/206 がらみで思い出した悪い話

長崎県の平戸にある平戸城と言えばあの松浦家の居城であることは有名だが
この城は安土桃山時代に松浦鎮信(法印)が心血を注いで建設した物の
完成直前になって突然その鎮信自身が火を付けて全焼させてしまった。

この理由については松浦家にも良い史料が無く真相は不明
関ヶ原の合戦後、嫡子・久信を徳川家康がなかなか帰国させてくれないので
疑われていると思った鎮信が嫌疑を晴らすために城を焼いたとも言われている
(が、久信は京で急死している 家康の疑いが晴れずに自殺させられたとも)

その後城の再建が許されたのは約100年後の元禄時代になってから。




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ここじゃ空気だけど、松浦法印って何気に
    畜生エピの宝庫なんだよな


    もっと(悪い方面に)評価されるべき

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3723-566be8b3
この記事へのトラックバック