FC2ブログ

森長可三連発・悪い話

2008年10月25日 00:16

森長可   
6 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:14:07 ID:h6k95Dc3
新たな可能性、森武蔵守長可三連発


・信長が上洛を果たした頃の事。彼は京に大名を招集、三好三人衆や六角といった敵も
多かった時期であり、京の町は幕府奉公衆による厳重な警備下に置かれていた。その、入京する人間を
人改めをしている関所で、森長可は「先を急ぐ」と、馬上から名乗っただけで、通り過ぎようとした。

もちろん関所の役人は彼の行く手をさえぎる。それに怒った長可、馬上から一刀の元に役人の首をはねた。
この緊急事態に関所は木戸を閉鎖し彼を捕らえようとしたが、長可は手の者に周りを放火させその隙に
入京してしまった。無論、信長の下に幕府からの猛抗議が来たが、


信長は、「鬼武蔵と言われるほどの男のやることだ、仕方ない。」と、不問に付してしまった。


・信長が近江に瀬田橋を作った時の話。橋は完成したものの、信長の渡り初めが無いうちはと、そのまま
使用禁止にされていた。そこに馬に乗って長可がやってきた。

番人をしていた橋奉行、山岡美作守の家来が、この橋はまだ渡れません、船を使ってください、と言うと、激怒。

「橋が完成して無いならまだしも、完成した橋があるのに船に乗れとはおかしいではないか!
渡り初めがまだ!?なら俺が渡り初めをしてやる!」と、あくまで渡ろうとする。

「それは無茶苦茶です!」長可の馬の口を取ってまで抵抗する番人を長可、一刀の元に切り捨てて
そのまま橋を渡っていってしまった。
長可の家来達は、その死体を水中に投げ捨て血糊の掃除をしてとりあえずその場をごまかしてから長可を追いかけた。

もちろん露見する

家来を殺された山岡美作守は大激怒、信長に強硬に処分を求めた。だが、


信長「鬼武蔵だから仕方が無い」


・本能寺の後、秀吉の時代になった。彼は熱田に大橋を完成させた。
「この橋は身分の上下を問わず、下馬させ、歩いて渡らせるように」秀吉は浅野長政にそう命じた。
そこに長可がやってきた。馬に乗って。

そのまま渡ろうとした長可を、浅野の家来が押しとどめた。「この橋は秀吉様の命令で誰であ」

もちろん斬り捨てた。
そのまま渡った。

長政は当然これに強硬に抗議したが


秀吉「鬼武蔵だから仕方が無い」



このとき長可の家臣たちはまた、死体を捨てたり血糊の掃除をしてから長可を追いかけたのだが、
長可「そう言う心使いはやめてくれ。かえって不愉快だ。」



7 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 00:18:34 ID:3U/+J7g1
「新たな可能性」って何だよw

8 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:21:58 ID:RxTQqMRw
小牧長久手で討ち取られたことへの同情心が吹き飛んだ

9 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 00:23:07 ID:HIOFmb1U
この兄にしてあの弟だと納得した

10 名前:人間七七四年[age] 投稿日:2008/10/24(金) 00:28:51 ID:yr2d7ARY
>>6
ω;)おそろしす

11 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 00:36:04 ID:h6k95Dc3
>>8
ちなみに、小牧長久手での長可の戦死がつたわった時、秀吉の

「なに!?森武蔵守が討ち死にした!?本当か!?



…よかったああああああああああ」


って反応したって逸話もあったりするw


12 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 01:08:27 ID:SMUwtIVR
関所の役人や橋の役人は長可がやって来た瞬間死亡フラグ成立だな
抵抗せずに通しても罰せらるだろうし、抵抗すると斬られるw

13 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 01:09:35 ID:YdcpmfoB
益荒男ぶりにも程があるっつの

14 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 01:32:30 ID:C//uya1V
そのDQNぶりに忠興が呆れるわけだな

15 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/24(金) 02:35:17 ID:AhFocaxN
で、「これが政宗だったら、政宗なら仕方がないと言ってもらえるのに」と続くわけだ。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >・信長が上洛を果たした頃の事。彼は京に大名を招集、三好三人衆や六角といった敵も
    >多かった時期であり、京の町は幕府奉公衆による厳重な警備下に置かれていた。その、入京する人間を
    >人改めをしている関所で、森長可は「先を急ぐ」と、馬上から名乗っただけで、通り過ぎようとした。

    あー、これは完全に作り話だねw
    長可が生まれたのが1558年、信長の上洛は1568年。
    馬上から一刀の元に首をはねた、ってのも作り話臭プンプンwww

  2. 人間七七四年 | URL | -

    あくまで“逸話”を楽しむスレの書き込みに、ドヤ顔で『あー、これは完全に作り話だねw』って……

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    わずか十歳にして番人を一刀両断するとかすげぇ……。
    さすがは戦闘一族森家の鬼武蔵だな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    俺「鬼武蔵だから仕方が無い」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※2

    逸話の意味わかってる? 事実じゃなかったら何の意味もねーだろ 

  6. 人間七七四年 | URL | -

    人間七七四年

    逸話スレで事実かどーのこーのて指摘するのは野暮だろ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    俺も※3と同じ事を思った……
    いや、有り得んとは思うよ? 思うけどさ……
    でも、長可だからなあ……

  8. 人間七七四年 | URL | -

    まあ鬼武蔵なら十歳で一刀両断くらいするよ(白目)

    あと※5は恥ずかしい奴だね……

  9. 人間七七四年 | URL | -

    逸話だろうがデマ流すやつもデマ擁護する奴も邪魔でしかない

  10. 人間七七四年 | URL | -

    逸話として伝わっていた事実のない話を捏造することと
    史実とは符合しない内容だが話自体は伝わっている逸話の紹介とは区別しやがれ

    そういう逸話(内容が事実だとは限らない)が伝わっているという事実は重要

  11. 人間七七四年 | URL | -

    逸話ってのはあくまでも「こんな話が伝わっているよ」と言うのを読んだりするのが楽しみの一つであり、
    今では否定されているor現実的でない話であっても、そんな話が伝えれてきた過程を見るのが楽しみでも
    ある。それを一々真贋を気にしてたら楽しめないと思うのよ

    それに、中には年表の間違いや人名・地名等の細かな間違いがあっても、大まかな一致する逸話もあるから
    案外馬鹿に出来ないのも魅力だね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    正宗の平時の逸話は人が死なないからしょうがないで済むんだよね

  13. 人間七七四年 | URL | -

    橋に何が拘りがあるのですかね?性癖?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/382-496a20da
この記事へのトラックバック