FC2ブログ

宇山久兼の無私

2010年03月18日 00:05

781 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/03/16(火) 23:11:53 ID:30zuTWsy
有名な話だが、既出ではないと思うので。

山陰の雄、尼子家が月山富田城に追い込まれた時、経久以来の臣、宇山久兼は城中を鼓舞する傍ら、私財をなげうって
兵糧を購入、配給していた。
そんな彼の活躍もあって、城方も何とか持ちこたえていた。

・・・にも関わらず、最後は讒言によって主君に殺害されるという悪い結末だが、久兼の無私ないい話。


今風に言うと、散々サービス残業させられて、最後はあっさりリストラ、って感じなんですかね。



782 名前:奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 23:47:32 ID:3R56HtM+
あっさりどころか専務の人気がありすぎて、切った瞬間から会社ごと傾いた感じ。

783 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 10:04:34 ID:0NBEaVlm
でもまぁ、よくある話だw
尼子って所謂、豪族衆の棟梁的な家だったよね?
そういう場合だと、家臣の名声って相当邪魔になるんだろうなぁとか思った
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | Aszvn8R.

    この時期の尼子家は宇山含む重臣と立原・山中達の中堅家臣の対立が深刻だったらしい
    おまけに佐世・牛尾を始めとする重臣クラスが既に毛利に降伏してしまっていて
    誅殺された時の宇山の立場は非常に微妙な物になっていたと聞いた

  2. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    尼子家って、家臣や親族達をやたらと誅殺し捲ってるイメージあるけど・・・。
    そんなに信用できない程の団結力だったんですかね?

    >管理人さんへ
    784番は違うお話で無いでしょうか?

  3. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー。

  4. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    そして城外からは息を吸うように謀略を吐き出す元就翁のお手紙攻勢が……

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3847-80ebc58f
この記事へのトラックバック