FC2ブログ

脇坂安元も悩んでいた

2010年03月25日 00:09

570 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 07:21:23 ID:y0PBMvAU
ご先祖様でもう一丁いくか

同じころ、脇坂安治の子、安元も悩んでいた。
「ダメです殿、全然それらしい史料がみつかりません!」「うーん……」
悩んだあげく、安元は↓のような系図を提出した。


藤原氏 ―――― 脇坂安明 ―― 安治 ―― 安元


「なんじゃこれは…ウソつくにしても、もう少しマジメにやれよ……」
将軍家光は不快を示したが、良く見ると系図には安元自筆の和歌が添えてあった。


北南 それとも知らず この糸の ゆかりばかりの 末の藤原

(槍一本でのしあがった当家は、藤原の子孫とか聞いてるだけで、北家だの南家だの難しいことは
わかりませーん!)

その後おとがめのない所をみると、安元の開き直りは幕閣に好感をもって受け入れられたようである。




571 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 07:21:54 ID:CefimmKt
>>570
やだ…かわいい…

573 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 07:56:12 ID:/p5RgKLP
戦国時代は下剋上だの実力主義だの言ったところで、その戦乱の世が収まってしまえば
やっぱり家系の重要性が復活しちゃうというのも悲しいもんだな

574 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 08:21:41 ID:kcm7rEGd
林羅山と太田資宗が編纂した「寛永諸家系図伝」の内容は、編纂奉行の太田さん自身の系図が
すでにデタラメという体たらく。

江戸時代には武家を中心に「系図買い」なる商売が繁盛し、「 大名も 前は野に伏し 山に伏し 」
と川柳で揶揄されているな。

575 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 08:47:40 ID:UDcmUYMO
>>573
武功自慢が出来なくなるからね
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | Aszvn8R.

    皆家系図編纂に躍起になってる中でこのエピソードはいいなあw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    開き直りもやってみるもんだな!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    徳川将軍家自体がうさん臭いからなあ。
    DQN四天王だと、一番家系図が確かなのは細川氏の庶流とは言え三斎さんだろうなあ。まーくんの藤原北家の末裔てのは怪しいらしい。家久(悪)とこは頼朝の隠し子が家祖と名乗っているけどこれも嘘だそうで。(因みに頼朝の本当に居た隠し子の母親はまーくんとこの家祖の娘らしい)
    どちらも頼朝の頃からのある家の末裔ですが。(細川氏が出来る前)
    鬼武蔵さんとこはよく解らないw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    三斎さんのところは家臣団からして豪華すぎる
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1043.html

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    「まったく、ウチの亭主にも少しは見習ってほしいものですわ。」
    と、○松さんが仰っていました。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>ウチの亭主
    魔槍使い、NINJA、温泉宿のやり手オヤジ、ギャンブラー、ドケチ、どM
    アイキャンフラーイ!などなど氏素性どころか本人も怪しい奴らばっかだしなぁ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    「永楽通宝と天正小判、即戦力としたら、どちらが当てになるかしら…」
    JCB&VISAカードを見ながら、○松さんが仰っていました。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    鬼武蔵のとこはかなりの名門
    八幡太郎義家の末子にして平治の乱で源義朝を庇って竜華越で討死した陸奥六郎義隆の末裔

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3895-25b8c336
この記事へのトラックバック