FC2ブログ

禁中並公家諸法度制定の思いがけない副効果

2010年03月27日 00:05

667 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 21:39:47 ID:t5zNAyeL
禁中並公家諸法度はその性格上、古典旧籍を多く参照して作成されたがその参考書籍は
当の規制相手である公家に多く収蔵されていた

その為、幕府は公家に旧書の提出を求めたが当然ながら従わない
そんな訳であっさりと脅しに入る幕府
「提出が終わった後に、そうでない書物が見つかったら没収ね」
そうして集まった書籍は禅宗の僧侶をカンヅメにして筆写させ、お陰で禁中並公家諸法度は
滞りなく、制定されましたとさ

しかし公家にとってむしろ痛いのは筆写の方であった
それらは幕府の物になったが、文教に熱心な彼らは容易にそれを世間に広めたのである
結果として公家の連中は貴重な収入源であったそれらの講義・伝授指南料を失うことになった
のであった




670 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:00:52 ID:k5Tcao1f
>>667
従っても従わなくても飯の種が奪われることとなるとは泣ける話ですな
公家って戦国には荘園領地失ってジリ貧になって古今伝授で食いつないだんだったら
それすら専売じゃなくなった>>667以降ってどうやって生計たてたんだろ

671 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:07:03 ID:8ORVqjkg
>>667
たしか徒然草あたりも公家の古文書を調べたなかから出てきて、世間に広まったんだよね。

>>670
公家の領地は幕府が保護したので、少なくとも江戸中期くらいまではそこそこの生活が出来たはず。
ただ、これは武士も一緒なんだけど、時代が下るにつれだんだん世の中が豊かになると、
支出は増えるのに収入はずっと変わらないので、どんどん生活が苦しくなっていったらしい。


672 名前:奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM [sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:07:08 ID:BtdZQtsd
はいwiki。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%82%E4%B8%8A%E5%AE%B6

673 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:14:35 ID:j1k9TuoX

>>671
ついでに全国で開墾が進んだ結果米は増産に次ぐ増産
値段は江戸時代を通じて下がりっぱなしで、石高が変わらなくとも収入は減という。

公家って武士と違って軍役がないから支出はそこまでではない?のかな。

674 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:58:07 ID:z0qmEUL0
>>673
その分、宮廷行事、交際、教養関係での出費が・・・

675 名前:奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM [sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:01:32 ID:DuDde4kv
高家扱いで景気に左右されそうではあるね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3906-e459b24a
    この記事へのトラックバック