FC2ブログ

昔は広門

2010年03月28日 00:04

684 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 21:38:36 ID:hVm8Mgbm
昔は広門


天正14年、カメレオン大名こと筑紫広門は、九州制覇を目指し北上する島津軍を岩屋城に迎え撃つこととなった。
かの有名な岩屋城合戦の前哨戦である。

岩屋城の前衛を守備する広門は、島津の岩屋城攻撃を少しでも遅らせるために、出城にいる弟の晴門に島津軍の
背後を襲わせ、挟み撃ちにする計略をたてたのだ。
しかし、この策はあっさりと島津軍に見破られて晴門は討死。広門自身は、島津軍に降伏し大善寺に幽閉の身となっ
てしまった。

広門は再起を図らんと大善寺で、「忍ぶれば いつか世に出ん折やある 奥まで照らせ 山のはの月」という和歌を
詠んだというが、これを聞いた人達は、「 昔は広門、今は狭門 」と嘲笑したという。




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >「昔は広門、今は狭門」
    どうも称徳天皇のセンスを感じる

  2. 人間七七四年 | URL | Aszvn8R.

    まあこの時はしっかり旧領取り戻したんだけどね
    嘲笑った奴が的外れだったと

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3912-d274e771
この記事へのトラックバック