FC2ブログ

姉小路秀綱の呪い

2010年04月07日 00:04

902 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 20:01:50 ID:+pcusfxy
姉小路秀綱の呪い

姉小路氏は柴田勝家、佐々成政と手を結んで羽柴秀吉と対立したため
1583年羽柴方の金森長近の攻撃を受ける。

姉小路頼綱は早々に降伏したが、その息子である秀綱は居城松倉城に篭城し
金森軍と激闘を繰り広げた。
しかし城方に内通者が出たため城は落城、秀綱は妻等を連れて信州方面へ落ち延びた。
その途中金品目当ての土民達の襲撃を受け、一行は秀綱を除き皆殺しにされ
秀綱も瀕死の重傷を負ってしまう。

土民達が金品を取り上げようとする前に秀綱は最後の力を振り絞り
呪詛の言葉を唱え、金品が入った袋を川に投げ入れると力尽きた。
土民達は金品を回収しようと川を捜したが、結局見つけることは出来なかった。

そして数日後
襲撃に参加した土民達は口々にあらぬことを口走るようになり、ついには狂い死にしてしまった。
このような事がたびたび続いたためこれは人々は秀綱の怨霊の仕業であるとして
秀綱の霊を慰めるため秀綱神社を建立したという。




903 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 21:59:33 ID:WYgum1Dj
こういう呪いの神社系は地域ごとに結構あるもんだな
金田一探偵が活躍できたわけだ
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3962-1e08554a
    この記事へのトラックバック