FC2ブログ

竹中半兵衛、ある人物の手紙によると?

2010年04月08日 00:00

934 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 16:35:07 ID:FJ/vowhz
主君、斉藤龍興の暗君ぶりを諌めるため、城内に潜ませた手勢わずか十数名で美濃稲葉
山城を乗っ取ったと言われる竹中半兵衛。
織田信長に城を渡すよう打診されるもコレを拒否。
龍興に反省の色が見えると速やかに城を返却。主君に弓を引いた責任を取って隠居して
しまうという鮮やかな進退。

……通常語られる「半兵衛の稲葉山城乗っ取り」と言えばこんな所だろう。
しかし、ある人物の手紙によると少々話が変わってくる。


「金華山城(稲葉山城)は竹中遠州の子、半兵衛が二月六日の白昼に奪い取り、安藤伊
賀守と二人で美濃一国を領有した。太守(龍興)らは一戦した後退散し、鵜飼、揖斐の
辺りに城を構え、にらみ合いを続けている。美濃の中で義理も恥も知らない連中は皆、
竹中の下へと馳せ参じた」

厳しい口調で半兵衛を非難するこの手紙の送り主は美濃崇福寺の住職、あの快川紹喜で
ある。

半兵衛が奇策を使って一戦もせずに城を乗っ取ったのではない事、美濃の諸将が彼の許
に降り、龍興に十分対抗出来る勢力を築き上げていた事がわかる。

安藤、竹中両名による町や寺社への禁制はいくつかだされているが、その内の一つは七
月二十九日付けである。
半年近くも占領が続いていたのである。


そんな中、快川は以前住職を務めた甲斐国恵林寺の住職にもう一度ついてくれないか、
という武田信玄からの打診を受ける。
反竹中の立場に立っていた快川はこれを好機と、自らが仲介となって龍興と信玄の同盟
を纏め上げる。
手紙には美濃からの使僧が寒い中に甲斐の快川を訪ねたとあるので、同盟成立は同年の
冬の様だ。

半兵衛の反乱が冬まで続いていたのかは不明であるが、龍興のバックに信玄がつくかも、
という噂だけでも、美濃のパワーバランスを崩すのに十分だったのだろう。
竹中半兵衛は近江に逃げ、反乱は終息。しかしそれから幾許もしない内に、織田信長に
より安藤伊賀守を筆頭にする西美濃衆の反乱を招き、斉藤義興は美濃を追われるコトと
なる。

しかしこれなら信長も楽だったろうね。
この時半兵衛についた連中を中心に調略を仕掛けりゃよかったんだもん。
つか、快川の修行時代、同じ寺で修行していた一鉄さんはどっちについたんだろう?


語られてるより生々しく現実的な半兵衛の稲葉山城乗っ取りの実態。
竹中半兵衛の悪い話なのか、それを阻止した快川の良い話なのか。




935 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 16:50:18 ID:VDNtGMwu
実際半兵衛って相当の食わせ物だよねえ。
まあ西美濃の国人で食わせ物じゃない方が少ないんだがw、その中でも相当の玉。
それが何がどうなってああいう軍師キャラになったのやらw

936 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 16:55:27 ID:KvhuCLJM
むしろ食わせ物だからこそ軍師っぽいこと得意なんじゃないのw

937 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:02:22 ID:rI2KnW2Y
軍師は軍師でもキレイな軍師になりすぎているきらいはある
清廉潔白というか

938 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:15:46 ID:aKSPZAhk
黒田さんは黒い軍師だけど
竹中は綺麗な軍師なイメージだなぁ
本能寺前に死んだことも影響してるんだろうか

939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:22:08 ID:KvhuCLJM
黒田さんとの対比、病弱短命
そこらへんから来てるイメージだろうね

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:24:58 ID:Sg3s3SyB
孔明の影響もあるのかも?

941 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:27:19 ID:R0MI9rry
孔明はダメ皇帝にも最後まで忠誠を尽くしたが・・・。

942 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:30:27 ID:Sg3s3SyB
三雇の礼で今孔明の称号が付与されちゃったのかね?

943 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 18:31:13 ID:VvAXLdH+
出世欲がない分、権謀術数を楽しみすぎているきらいはあるね
ま、血で血を洗う戦国時代に「清廉潔白」なんてありえないし

944 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 22:15:24 ID:Rtjb2gLt
稲葉山を主君に返したとか嘘だったのねw
支えきれずに逃げ出したと

980 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 20:14:02 ID:C9XJIRbQ
>>944
竹中さんの過大評価は、息子が大ボラ吹いたことにも起因するようだしね。「うちの親父はこんなに凄かった」と
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    竹中さんは孔明より法正だな。
    バカにした人間に仕返しぶっ殺してるし、皮肉を込めてバカに仕返したり。

    息子への当たり方を見てると憤怒の感情が強い気がする。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    しかし、逸話を読むと快川和尚も人格高潔な名僧とばかりはいえない食わせ者に思えるなぁ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    半兵衛の父、竹中遠州って、長良川合戦の際、道三に従って義龍軍に討たれてるんだよね。
    その辺りの関係で、龍興にも冷遇されていたとか、対立関係にあったとか、そーゆー前代から尾を引いていた事情はあったんだと思う。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    昔、誰が書いたヤツか忘れたけど、竹中重治って本でも、
    16人で斬りまくって城兵壊走させる→城外にあらかじめ伏せていた安藤軍2000を入城
    って流れだったなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3964-3ce5f209
この記事へのトラックバック