FC2ブログ

蜂須賀家政「地の利を頼むより」

2010年04月09日 00:03

241 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 18:33:21 ID:tLytfPMW
天正十三年(1585)、秀吉による四国征伐の結果、蜂須賀家政は阿波十七万五千石の太守となった。
そこで家政は先ず、要害堅固で知られた山城、一宮城(徳島市一宮町)に入ったのだが、ここを居城とせず
新たに平野部の吉野川河口に新城を造ることとした。
これを聞いた蜂須賀家重臣、武市信昆は諫言をする

「平地の城では一旦事が起こった場合、甚だ不利となってしまいます!」

蜂須賀家の防衛を考えた場合、当然の懸念であろう。
が、家政は笑って武市を諭した

「秀吉公の武威により、今から百年後までも世の中は泰平となり、武備の要という物も必要が無くなるだろう。
であれば地の利を頼むより、むしろ人の和を頼むべきではなかろうか?」

だからこそ平地に新たな城を造るのだ。
武市もこれに納得し、新城、徳島城の建設は始められた。その縄張りには築城家として有名な林道感と、
当の武市信昆が当たったと言う。


いち早く新たな時代の城を考えた、蜂須賀家政のお話。




242 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 21:39:18 ID:hFOEBrz4
>>241
その城の落成記念で踊りだしたのが、阿波踊りの起源ってことになってる。

243 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 00:47:10 ID:1DJJepGv
へええ、阿波踊りの起源なのかー

245 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 01:00:12 ID:9N0nCcsm
>>243
あくまでも地元の伝承レベルの話だけどね。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    俺は徳島市生まれの徳島市育ちの生粋の阿波っ子やけど、阿波踊りの起源は諸説あって、数少ない観光要素だったりするけん各地域が自分とこに都合いいように言よる感じもするんよな
    俺はこの徳島城完成の時に酔っ払って踊り出したって説がほのぼのしとって一番好きやし、起源やどうでもいいけんもっと阿波踊りをアピールせえと思うじょ

    無駄に阿波弁を使ってみた。読み辛いし言い辛いし聞き辛いが、阿波弁以外喋れない…w

  2. 人間七七四年 | URL | f0nr9fNM

    お国言葉はいいな。好きだ。
    お城完成時のお祝いの踊りという説も、なんか阿波踊りに相応しい感じがする。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    上京しちょるけん、阿波弁すっかり忘れてもうた
    おかしゅうても気にせられんでな
    阿波踊りの起源いうんそんなにぎょうさんあっとか
    城たつう時ん話だけかと思おちょったよ

  4. 人間七七四年 | URL | fQXc4BfU

    HONDARANO

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3975-52004a20
この記事へのトラックバック