FC2ブログ

松永と三好三人衆の間にクリスマス停戦が成った時のこと

2010年04月11日 00:11

256 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 03:27:42 ID:4N+coktv
ここにあるように松永と三好三人衆の間にクリスマス停戦が成った時のこと
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-812.html

この時停船中に宴を催した一団があった。
両軍のキリシタン武士たちである。
寄り集まった彼らは敵も味方もなく笑いあい、酒を酌み交わした。
そして夜もすがら遊び、翌日にはまた敵も味方に分かれて戦ったという。

この様子をルイス・フロイスはこう記している。
「両軍に属する武士約七十名は、忠誠、愛情、平和、一致の美徳を示して
 敵味方一堂の家臣のごとき友愛と礼儀を持って語り合った。」

かつては同じ三好家中で同宗門となれば付き合いもあったのでしょうが
たとえ敵も味方となってもそれを忘れないいい話?




257 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/04/10(土) 07:06:08 ID:YwqSSYxW
>>256
まあ、同じ宗派同士の連帯感…みたいな物かな?
昔の人はやっぱり祭日ってのを、大切にしてたんだろうし。

まあ正月にそれをやって(対陣中とは言え)地元に帰った奴等を皆殺しにした武将もいるけど。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    彼ら以外は全員地獄に落ちたのである。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    いや、キリシタン以外は全員地獄に落ちるモンだから、言うまでもないんでないか?w

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦場のメリークリスマス・・・

  4. 名無し@まとめいと | URL | -

    とはいえ、フロイスが書いてる通り当時の日本人は本当に思ってることを表に出さないから
    まあこういう事もあっただろう

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3990-59e06a5e
この記事へのトラックバック