FC2ブログ

三斎さんから忠利くんへ お手紙ついた・特定人物について

2010年04月19日 00:07

437 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 07:20:59 ID:u/Y3kamX
三斎さんから忠利くんへ お手紙ついた

寛永7年8月
「伊達政宗な、金守形右衛門(小姓)とも話したけど、よく言う“バチが当たった”ってヤツだよなw
(原文:とかく物之罰かと申事ニ候)この間の勧進能での事(http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3209.html
とか、上様に聞いたら「前からああいう御仁だって分かってるから、どうもしない」とさ。
だけど世間じゃ『勧進能の場であんな騒ぎを起こして、どんな沙汰が下るか。大胆な人だ。」とか言う奴もいるしw
まぁそういう人も、オレが
「昔の蒲生さんとの騒動とか、朝鮮での命令違反とかに比べれば、なんて事ないよ」って教えてやれば
「なるほど、あの人がどういう人か、今回で大体わかりました!」とか笑ってるけど。
「アイツが良くガマンしたよねー。」なんて丸くなったのを褒める(?)人もいるけどなww 」

寛永8年5月
「政宗のヤツ、毎日朝から晩まで酒飲んだり踊ったりして過ごしてるって。前の書状にも書いたけど、
じきに死ぬんじゃねwww」

同7月
「伊達家の家老たちは政宗の深酒を心配して、隠居させたいようだが、本人が納得しないらしい。
このタイミングで隠居して、『去年の(兼松との)騒動の責任取った』とか噂されるのがイヤなんだろう……」

寛永9年8月
「…忠宗くんが忠告しても酒やめないんだって…下屋敷に篭って、江戸城に登る以外は人にも会わないとか…
ウチに来た手紙も、文体は前と同じだけど筆跡が荒れてスゴい事になってるし……」


4/20より国立博物館で開催の細川展支援のつもりで、三歳様の手紙から特定人物についてピックアップ。
YOU、もう見舞いに行っちゃいなYO。




438 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 08:17:29 ID:C63tWIaP
そんなに気になるのは・・・w

440 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 09:49:51 ID:DSKSnw8q
>>437
なんだかんだ言ってるけどいい友達だったんだな…

441 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 11:36:06 ID:sttj2WQo
どう見ても政宗さん心のビョーキだろ…

442 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/18(日) 13:52:47 ID:tbv+tIrc
アル中か政宗…にしても忠興の心配が伝わる
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    苦楽を共にした重臣たちが亡くなりだし、
    子沢山だったけど6人の息子に先立たれてる。
    晩年は身近な人の死を嘆く歌や手紙が多いから、太平の世で伊達家安泰でも
    心は晴れなかったんかもねぇ。老人性鬱とか。

    しかし、忠興はまーくん大好きだなww

  2. 人間七七四年 | URL | -

    嫡孫にも先立たれてるから思うところはあっただろうな。

    ・・・しかしDQ眼竜キャラって豊臣時代から認知されてたのね。
    こんなギャグ漫画のような人が実在してたことに感動すら覚える。

  3. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    手紙では政宗公のこと笑い話のタネにしてるけど、
    どう見てもまーくん好きすぎるだろ、この三斎さま。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ツンデレですね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱり、同じ戦国の生き残りっていう仲間意識みたいなものがあったのかね。宗茂とか、真田(兄)とかとも交流があったのかな?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    真田(兄)はまーくんとは書状のやりとりの記録はあるらしいが、
    つるんでたのかは解んないな。お兄ちゃんは徳川政権下では
    とにかく慎ましくしてたから。
    忠興、宗茂、悪久、まーくんなんかはガチでネタ多いけど。

    しかし、手紙ネタって面白いよなぁ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    朝鮮でもまーくんはなんかやらかしたのか……
    半分つにした本は忠興も同罪だし
    しかし忠興はまーくんの様子を誰からきいたのか、気になるな
    まーくんの側近とかと親しかったのか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ本当に仲良かったんだろうね

  9. 人間七七四年 | URL | -

    単にネタに事欠かないだけじゃ……

  10. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    >下屋敷に篭って、江戸城に登る以外は人にも会わないとか

    歯槽膿漏で上の犬歯2本以外は抜け落ちていたというから
    そんな不細工な顔を不必要に人前に晒すのは
    男伊達を地で行くまーくんには耐えられなかったんじゃないだろうか

  11. 人間七七四年 | URL | -

    でもまーくん、これから数年後に柳生さんに「遊びにくるなら早く連絡ちょうだいね!明日仙台に帰っちゃうからね!」とか元気なお手紙出してるから、
    自分の不様な姿見せたくないとかいうんじゃなくて、一時的な鬱状態だったんじゃないかなぁ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    歯が抜け落ちてたのは三代だか二代目じゃなかった?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    この政宗は老人性躁鬱病でも患っていたのかと思ってしまうなw

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※10,12
    遺伝なのか骨の出てる三代揃ってひどい歯周病だったはず。
    特に綱宗は死因が下顎歯肉癌らしい。
    下顎歯肉癌ってのは顎の骨自体が溶けるから物も食べられなくなって面代わりして相当悲惨みたいだけど、歯周病なら歯をたくさん失っても入れ歯を入れてしまえば見栄えや話し方にもそこまでは問題ないはずだしそれが原因で引きこもりになるような程の事もないと思うけど。
    ちなみに入れ歯は平安時代からあって元は仏師が作ってたけど室町末期には入れ歯師なる者も出てきて見栄えにも気を使った(前歯に象牙や抜けた歯を入れたり)それなりの物があったらしい。

  15. 774 | URL | -

    上の犬歯だけ残ったという話について。
    俺は「まさしく竜の牙。かっこいい」と思ったが、よく考えれば確かに恥ずかしいわな。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    老人性躁鬱病ではないんでないかな。
    幼少期、虎哉和尚から「苦しい時こそ笑え、寒かったら暑いと言え、疲れたからとて、人前で横になった姿を晒すな、天下にへそ曲げて生きなさい」って教わってるから、寄行の際はそれがベースにあると思う。
    特に老後は、天下の二股膏薬、副将軍など言われた政宗も、さすがに年老いて覇気が消えただの、守りに入っただの言われるのに我慢出来なく、あえて無茶してると個人的には考えてる。
    まあ、半分は元々の気質入ってるかもしれんがw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4027-863fc0a6
この記事へのトラックバック