FC2ブログ

大久保彦左、麸の如く

2010年04月20日 00:07

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 01:38:54 ID:ZISpVAPD

大久保彦左かく語る
「本能寺の折り、大阪で小舟に隠れて追手を撒いた時、権現様の隣におった儂はその心情を計る為
股間を握った所、
ダランと垂れておった。だから儂はこの場からの生還を疑わんかったわ。」

『麸の如く
大久保握り
奉り』




264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 02:21:18 ID:C71DvlCy
後に地元の男衆にのみ密かに伝えられた奇祭、「勃て祭」の由来がこれである
なお、不覚にも達してしまった者は「勃て祭早漏」と呼ばれたという

って民明書房の本に書いてあった

267 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 15:07:08 ID:eUVSCfR3
三河武士にとって権現様の…は窮地に陥っても生還の印
彦左ははじめから勘違いなどしておらん!
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    いきなり殿のを握っちゃうのか。
    これだから三河者は以下略。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    家康「こんな奴ばっか(´;ω;`)」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    家康「はぅっ・・・」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    チ○コ勃ってたらダメなのか...というか,なんでこんな状況で勃つの?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    縮み上がってなかったということじゃないか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    麩では無く味噌だったら…

  7. 人間七七四年 | URL | -

    縮んどるぞォ!というやつですね。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    狸の金玉だし何かしら霊験はあったかもwww

  9. 人間七七四年 | URL | -

    前田慶次郎
    『見よ!隆々とした儂の一物を!立てよ国民!ジーク・ジオン!』

  10. 人間七七四年 | URL | -

    家康「ワシのコレ、どう思う・・・」
    彦左「すごく・・・柔らかいです・・・」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    武器がキンタマなんか握られたら失格じゃないのか…?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    彦左の家康に対する態度
    って、妙に生々しいというか、体液の臭いを伴った感情に見えたので、これは中世的な忠義なのか?と常々疑問に思ってたけど、やっぱ婦人的な愛なんじゃねーかな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4028-b079fffe
この記事へのトラックバック