FC2ブログ

武田信虎の猿

2010年04月21日 00:01

270 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 01:32:19 ID:26dkPRRV
武田信虎には、かわいがっていた猿があった。
「白川」と名付け、常に膝下においていたという。

天文六年(1537)6月11日のこと。
この猿が御座の間から、脇差を抜いてそれを持ったまま、誰にも知られずこっそりと抜け出した。

その日、鷹の間の当直は今井貞邦であった。
彼が鷹の間において一人で、少しうつむいた形で座していると、猿がその後ろから近づき、脇差を振って
今井の肩先を斬りつけた!

その日は暑気甚だしく、今井は薄い帷子の単を着ていただけであったので、脇差の刃は肌まで届き
背中は朱色に染まった。

猿の白川は血がでたことに驚いて鳴き叫んだ。そして今井は

「畜生に傷をつけられるとは我慢ならぬ!」

と激怒し、刀を抜いてこの白川を一刀のもと討殺した。
この音に驚いて、同僚である鎌田、織部、小山田彦太郎、安田三右衛門尉と言った者たちが集まってくる。
貞邦は事の次第を語り

「それがしは数ならぬ者であると言えども、若年より数々の合戦において、一度も不覚の名を
取ったことはありませぬ。それが今、この白川と言う猿によって薄手を負ってしまったこと、
口惜しくてなりませぬ。
もし世の人から、今井貞邦は畜生に追われて後傷を受けたのだ、などと笑いの種にされ、
後ろ指を指されてはその無念さはどれほどでしょうか。」

そう、涙を流して怒った。


しかし、この報告を受けた信虎は

「猿は元より畜生である、分別を持っているわけがないではないか!
貞邦が手傷を負ったのは誰のせいでも無い、ただ単にあ奴が不運であった為である。
それを何か!?わしが秘蔵する白川であると知っていながらそれを斬り殺すとは、
これはこの信虎に向かって太刀を振ったのと同じである!」

そう怒り狂い今井貞邦を捕縛させ、切腹とさせたと言う。


武田家の重臣達に、信虎排除を考えさせるきっかけになったとも言われる、武田信虎の猿についての
逸話である。




271 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 01:54:30 ID:swsYZo6a
刀で切りつけるとか芸達者過ぎるだろ猿w

272 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 02:23:29 ID:QEhhR7ZX
>>270
信玄は猿好きで、自作の猿の絵を贈っているほどだ。

273 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 08:25:51 ID:cf78VYSg
実は猿を調教していたのは信玄だったりしてな

274 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 10:54:46 ID:lxK5WoZz
道灌「猿と聞いて飛んできますた」
正宗「猿と聞いて(ry」
景勝「猿(ry」

275 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 10:55:42 ID:TPuSS1r/
ラスボス「貴様ら…猿猿猿猿と…」

276 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 11:10:44 ID:jDJRJFCQ
勝家さんと成政さんがニヤニヤしながら……

277 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 12:16:25 ID:E6NohDyP
道雪「悪い猿は打ち据え、ついでに主君に説教だ!」

284 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:37:08 ID:fvtitRE5
>>270

俗に猿真似などと言いまして
普段、家臣を手討ちにしていた様を猿が真似したのでは・・・
老境に至っても孫の勝頼の前でハッスルし過ぎたようですし
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | GVJKsPKg

    鬼小島「猿と聞いて(ry」

  2. 人間七七四年 | URL | sSHoJftA

    岩見重太郎「猿と聞(ry」

  3. 人間七七四年 | URL | 6Q0aW8YQ

    >「猿は元より畜生である、分別を持っているわけがないではないか!
    >貞邦が手傷を負ったのは誰のせいでも無い、ただ単にあ奴が不運であった為である。

    ここまで読んだ段階だと、部下の不覚をかばういい話になると思ってたのに……なんという悪い話

  4. 人間七七四年 | URL | GVJKsPKg

    塙団右衛門「猿と(ry」

  5. 人間七七四年 | URL | 9brEN6PU

    そうやって家臣の心をおもんぱかる器量もないから
    貴様はッッ、モンキーなんだよ信虎ァァァ~!

    俺は孝子を止めて親父殿を追放するぞォォォー!

  6. 人間七七四年 | URL | -

    家康は信長から贈られた鯉を食った家臣を怒りに任せて斬ろうとしたけど、家臣の諌言で思い止まったって逸話があったね

    集権的君主の場合、傲慢さや強権的な性格が出やすいんだろうけど、家臣や領民にも慕われないと本人の器量や武威だけでは戦国時代と言えども大した事はできないよね

    後に天下を取るまでに至った人間との違いの一つかな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ここはモンキーハンターの多いインターネッツですねww

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >「猿は元より畜生である、分別を持っているわけがないではないか!」

    秀吉「なん…だと…」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4034-70a507b1
この記事へのトラックバック