FC2ブログ

高橋紹運とその許婚・いい話

2008年10月29日 00:11

925 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/28(火) 13:41:55 ID:+VptbYyu

岩屋城で家臣7百余人と玉砕した高橋紹運のエピソード

紹運がまだ若かった頃、兄鎮理が紹運のために、斎藤鎮実の妹を嫁にと約束していた。
ところがその後合戦続きで、紹運の婚礼の儀もままならなかった。
そこで紹運は鎮実に対面したとき、時期を失していることを詫び、近く結婚する旨を告げた。
すると鎮実が、紹運のその申し出に首を振ったのだ。
「たしかに貴殿の兄上とそのような約束をしたが、妹はその後天然痘を患いふた目とみられぬ
醜女となった。とても貴殿の妻女というわけにはまいらぬ」
聞くなり紹運は顔色を変えて鎮実に詰め寄った。
「思いも及ばぬことを聞くものです。斎藤家といえば、代々武勇の誉れの高い武人の流れで
あればこそ、兄者が拙者の嫁にと望んだのです。拙者と致しましても、色好みの浮いた気持ちで
嫁にと望んでいるのではござらぬ」

それから間もなくその女性を妻に迎えた。
そして二人の間に儲けたのが勇将立花宗茂である。

宗茂は父紹運とおなじく義を重んじ、太閤の恩に報いるために秀頼に加勢し13万石を失った。
しかし秀忠は宗茂を惜しみ、のち同城で11万石を与えた。



932 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/28(火) 19:40:48 ID:LtagAx9O
>>925
宗茂が西軍についたのは主家である大友が西軍だったからじゃない
そうでないなら主家である大友が改易しているのに特になにもせず
自分はちゃかり13万石もらっている宗茂は義を重んじてるとは思えない

935 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/28(火) 19:51:51 ID:8WmR3aAx
>>925
吉川元春と熊谷信直の話に似てるな

938 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 20:38:35 ID:6oqEJ7da
>>932
とっくの昔に独立大名だし戦国時代はそんなもんだと思うが。
あと宗茂は当初大友は東軍だと思ってたんじゃないかな。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    似ているといえば明智光秀では?
    吉川の嫁は病気じゃないだろう

  2. 人間七七四年 | URL | bYNA0qDs

    >吉川の嫁は病気じゃないだろう

    そっちの方がwww
    まあ、創作っぽいけどね
    毛利本家のいやがらせじゃないの?

    どっちにしても、姫様も嬉しかっただろうね

  3.   | URL | -

    いちゃもんをつける>>932が醜い・・・

  4. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    立花宗茂にいちゃもんつけるって、この世に大友家の末裔だけだろう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/410-d9b856a9
この記事へのトラックバック