FC2ブログ

木沢長政の主君挿げ替え

2010年05月11日 00:00

665 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:24:02 ID:pBu6ITJK
木沢長政と言えば戦国初期を代表する梟雄である。

彼は畠山総州家(義就系)→細川高国→細川晴元と次々に仕える相手を変え、そのたびに自分の勢力を大きくしたこと、
これは有名であるが、この男の一筋縄で行かないことは、高国を打倒し京の支配を確立した細川晴元配下として
強い権勢を誇りながら、なおかつ畠山家被官と言う身分も捨てていなかった、と言うことである。

これは畠山家への愛着や忠義のため…、なんてものでは当然、無い。
全て自分のため、畠山家が守護として持つ河内や山城、大和などの権益を己で自由にするためなのだ。

ちなみに管領畠山家というのは、応仁の乱以来畠山義就系(総州家)と、畠山政長系(尾張家)に分裂していた。
もともと総州家家臣であった長政は、尾張家重臣、遊佐長教を仲間に引き入れ、二人で畠山家の利権を分け合った。

当初この二人は政長系の畠山稙長を立てていた。が、天文三年(1534)、稙長が本願寺に接近すると、これを危険と見て
あっさりと追放。稙長の弟、長経を擁立した。だがこれも傀儡として思うようにならなかったのか、わずか二年後の
天文五年(1536)、殺害。
そして木沢長政は義就系の畠山在氏を擁立、遊佐長教は政長系の畠山政国を擁立。これにより畠山権力は
事実上分割され、長政、長教二人のものとなった。

戦国期と言えども、ここまで露骨に主家を「モノ扱い」したのは、この木沢長政と遊佐長教くらいだったであろう。

戦国初期の畿内における、木沢長政の露骨な主家権力の簒奪、のお話。




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    松永・大関「さすがの俺もこれはひく」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    道三「あぁ…ドン引きするわ」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    おまえらに引かれる筋合いはない!

  4. 人間七七四年 | URL | GVJKsPKg

    直家「主家の権威を奪うなど武士にあるまじき行為じゃ!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    松永久秀と大関高増を同列に扱うこんな世の中に…ポイズン

  6. 人間七七四年 | URL | -

    実際一番酷い武将って誰なんでしょうね?ランキングでもやって欲しいな~。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    糞味噌二十四将は多すぎるから腐れ十二外道将くらいでどうかな?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    傀儡を立ててばかりで最後まで被官の地位から脱せなかったという点で、道三や直家と比べて見劣りがするかな?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    徹頭徹尾傀儡師に徹したという点で、道三や直家と比べて評価する事も出来るんじゃないか?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    いつの間にか大関さんが稀代の謀将達と
    同列扱いされててふいたw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    なんか鮭様は稀代の謀将から転げ落ちてるしな~w

  12. 人間七七四年 | URL | -

    木沢さん最期は調子こいて晴元にぬっ頃されるんだけど、
    これも大概な悪い話だからなあ……主に晴元が

  13. 人間七七四年 | URL | -

    近畿の木沢さん長慶、久秀と続く主殺し謀将の系譜か

  14. 人間七七四年 | URL | -

    自分的には政元→高国→長政→久秀と続く怪物の系譜って感じ
    長慶は何回も殺されかけながらも主の命までは取ってないし

  15. 人間七七四年 | URL | -

    米11
    まぁ、転げ落ちたほうが幸せなモンなんだがなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4121-13076d55
この記事へのトラックバック