FC2ブログ

大崎義隆の「こんなハズじゃなかったのに」

2010年05月22日 00:05

890 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 11:34:49 ID:iHoUGxWt
大崎義隆の「こんなハズじゃなかったのに」

天正小田原の役で伊達政宗からの牽制の為に参陣の適わなかった大崎家だが
その弁明が認められて旧領の三分の一程が認められる事となった。

大崎義隆(‘∀‘)「禄高は減ったけど、家名は守れたようだ・・・」
最上義光(´・ω・`)「義兄上、徳川殿にも手を尽くしましたが、お役に立てず申し訳ない・・・」
一栗放牛(`皿´)「この様な仕打ちは某、納得いきません!!」

奥州検地終了をもって大崎家復興となるハズであったが・・・
政宗扇動する一揆のせいで、大崎復興は水の泡、旧領は全て政宗の物に・・・

大崎義隆は捨扶持2000石で蒲生氏郷預かりの身となり
長子大崎義久は最上家客分1500石、
一栗高春は最上家家中相談役1000石、
大崎家中は完全に崩壊した。




891 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 12:19:57 ID:OxX4meCT
ありゃまあ…
大崎で一揆が起こったから、旧領復帰やっぱヤメ!になったのかな

901 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 19:56:19 ID:1hPZWbmZ
>>890
大崎親子は蒲生→上杉→最上→加藤嘉明 負け組に身を寄せ続けるんだよな。悲惨。
というかデス浪人とも言える。

902 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 20:04:50 ID:8hP+BTtr
>>901
見事に負のオーラに引き寄せられてるな。
まあ下り坂に入った家というのはそういうものかもしれないが…。
スポンサーサイト





コメント

  1. 御神楽 | URL | -

     まるでばば抜き・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4177-3b91e23e
この記事へのトラックバック