FC2ブログ

勝茂は見なかった

2010年05月24日 00:00

227 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:46:29 ID:1ZrYRdXm
勝茂は見なかった

鍋島勝茂は肥前藩二代目藩主である。
ある時、勝茂は家臣達と狩りに出かけた。獲物を探していると、遠くで笹が波のように揺れるのが見えた。
(猪だ!)
そう思った勝茂は、その笹の波の揺れをじっくり狙い銃弾を撃ち込んだ。笹の波は止まった。
家臣たちが笹を掻き分けると大きな猪が、白目を剥いて倒れていた。
藩主自らこんな大きな猪仕留めたのだ。こんなことは珍しい。家臣たちは勝茂の下に走り寄って口々に勝茂の腕を褒めた。
「何とも大きな野猪。これほど珍しい大物をお撃ちあそばされて・・・」
そう言われて勝茂も気分が良かった。そこで、(みなでこれを思うように食するように)と言おうとした時だった。
倒したと思った猪が、突如起き上がって暴れだしたのだ。
眼を血走らせ、牙を剥きだし、死に物狂いで暴れ回ったために、勝茂の周囲にいた者はみなビックリし、逃げ腰となった。
ある者は本当に逃げ出し、ある者は腰を抜かし、ある者は狩り用の弓を木に引っ掛け転び、ある者は頭を抱えて縮こまった。
そんな中で、勝茂は袖で顔を覆い、ひとり泰然自若としていた。
猪は、やがて鍋島又兵衛という剛の者が仕留め、騒ぎはおさまった。
この騒ぎから暫らくしてから、近臣が勝茂に言った。
「あの時は、みんな慌てましたねえ。撃ち倒したと思った猪が、実は生きていて暴れだしたんですから。」
これに、勝茂は言った。
「知らんな。何しろ埃が立って、袖で顔を覆っていて、何も見えなんだからな。」
勝茂は、部下達の狼狽ぶりを見なかった・・・のである。




228 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:53:01 ID:9te1731r
部下の面目を立てたいい話でOKですかね

229 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:59:35 ID:Pa09ypd9
味のある殿様じゃな

230 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:14:15 ID:NOJy5ie/
3歳「甘いわ」

231 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:56:06 ID:GJ3aNPJ5
ほんとこの人は根っからの「殿様」なんだなあ

232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:59:04 ID:IJYa8fC7
中国の、王妃に痴漢した家臣をあえて見逃してかばう話を思い出した。

233 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:02:31 ID:TXcv+Bfy
そういうプレイ・・・じゃないよな

234 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:03:44 ID:gfovJhbB
>>232
宴で蝋燭が消えたときに、王妃にキスをした奴がいて
王妃のとっさの機転で相手の冠に髪飾りをつけて王に報告に行ったら
笑いながらそのまま蝋燭を点けずに宴を続けたって話だったか

235 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:06:37 ID:lKgHwOYL
>>234
なんか横山三国志で読んだ気がするなぁ、その話

236 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:14:19 ID:Pa09ypd9
楚の荘王か

237 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:16:11 ID:kY7AgelE
>>234
王妃が痴漢の冠の紐をぶちきったから、そいつを捕まえて! と頼んだら、王様が
「いっせーのせでみんな冠の紐ぶちきれよ」と切ってからパーティ続行。
あるとき王様をかばって戦で討ち死にした奴がいて、死ぬ間際に
「オレが田代でした ガクッ」と告白して王様感動という話だった。

238 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:32:01 ID:dVHfmFQ1
勝茂「だって俺殺したもん、生き返るわけねーよ見てねーし!あの猪討ちとったの俺ね!」

239 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 23:15:51 ID:IMhUwUgC
一方アラビアンナイトでは
王妃の元に忍び込もうとして、怒った王妃に髪を切り取られた男
次の日、怒り心頭の王様が部下を集めると、みんな髪が切り取られていた
実は、気づいた男が同僚全員の髪を切り取っていたのである

・・・いや、逃げるよりそっちのほうが危険だろが
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    自分も一瞬238氏の様な事を思ってしまった。でも鍋島さん家じゃ素直に見て見ぬ振りで有って欲しい。

    >王妃にキス
    何か、広末のケツタッチ・ゆかりんのパイタッチを思い出したよw
    度胸有り過ぎだろうこの家臣www

  2. 御神楽 | URL | -

    238なら悪い話だなwww

  3. 人間七七四年 | URL | -

    文中のは「絶纓(ぜつえい)の会」のことだな
    みんな大体知ってると思うけど

  4. 人間七七四年 | URL | -

    中華、伊達、徳川の話題乗っ取り率は異常

  5. 人間七七四年 | URL | -

    235のシーン、俺もつい最近三国志で読んだわ。
    呂布と董卓に不和を起こさせるために王允が貂蝉という娘を二人にけしかけた際、
    呂布と仲違しかけた董卓をいさめるため、腹心の李儒が語った逸話だったな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4197-a57eb1ec
この記事へのトラックバック