FC2ブログ

明の秀吉出自秘話

2010年05月25日 00:01

985 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 19:39:34 ID:T+bm6eFO

埋め替わりに

関ヶ原軍記大成によると、これの成立の頃の中国には、豊臣秀吉についてこんな話があったそうだ。

これによると秀吉は元々、呉か越のあたりに居た書生であったと言う。中国人であったと言うわけだ。
しかし科挙に受かることが出来ず将来に絶望し、中国を捨てて日本に渡った。そして名を
日本名に変え言葉を学び、遂に日本人となってその天下を取ったのだと言う。
とすると大明討ち入りは自分を挫折させた祖国への復讐、と言う筋書きか?

ところがこれ、実は倭寇の頭領であった王直の履歴そのままなのである。
同じく日本から大陸を攻めた人物として、いつしかそれぞれの話が重なってしまったのだろうか?

秀吉の出生についての異説は日本にも様々にあるが、中国においても妙な説を立てられていた、
と言うお話。




986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 19:53:52 ID:I5YKAk6n
どっちも海賊的にみなされてたのかねえ
民話なんかだと、こういう混交はよく起こるって言われるけど、同じ要領なのかな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    陳舜臣氏の推理のスジの一つが講和時に「倭国の首領も実は中国ゆかりの人物で…」とでっちあげて皇帝の感情をやわらげようとしたのではないかというもの

  2. 御神楽 | URL | dvUYBDnY

     チンギスハーンは義経だ、って言われるモンゴル人の気分かw
     しかしどこで混じったんだろう。面白い話だ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >>>986
    日本軍は完全に賊扱い。



    向こうからしたら、それまで朝貢してきたことはあっても、中国に攻めてきたことなんて無かったからな。
    このくらいしか理由が分からなかったんだろう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4202-00d2d36e
この記事へのトラックバック