FC2ブログ

「槍飛」

2010年05月25日 00:02

>>849(まとめのhttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4164.html)を読んで、
以前宮崎に行った際に読んだ逸話がこの関係の話だったと気がついた。

「槍飛」
高千穂を流れる五ヶ瀬川に、「槍飛」と呼ばれる幅2~3mほどの場所がある。
天正十九年の三田井城落城の際、城を脱出した家臣たちがここまで逃げてきたが、
この場所には橋がない。
何人かは棒高跳びの要領で槍の柄を手前の岸について飛び渡ることができたが、
槍を向こう岸についてしまった者は川の中に転落したと伝えられている。



962 名前:sage[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:03:44 ID:oiv3Ue/c
>>961さん>>849を投稿した者です

その話は知らなかったので秋月好きの自分には凄い嬉しいです
ありがとうございました
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    くにおくんのびっくり熱血新記録を思い出したw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    後の棒高跳びの起源である(民明書房)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4205-a079d806
この記事へのトラックバック