FC2ブログ

譲り合い 宇宙

2010年06月01日 00:04

93 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/05/30(日) 21:56:17 ID:uejqOBNB
譲り合い 宇宙

徳川家康が将軍だったころ、結城秀康が父家康の命で江戸に赴いたことがあった。
品川まで来ると、なんと徳川秀忠がわざわざ江戸城から出迎えに来ていた。
「兄上、よくぞお越し下された。」
「わざわざのお出迎え、痛み入ります。」
挨拶の後、さあ、江戸城に出発となったが、秀忠の輿は動かない。
「兄上、どうぞお先に」
だが、秀康は上杉景勝との席次譲り合いにも見られるように、謙虚な人柄であった。
「何を申される。あなたはお世継ぎではないか。あなたより先にはいけない。」
ところが、秀忠は、景勝と違い、「それなら」といえない男だった。
「兄上を差し置いて先に行くなど、長幼の序にもとります。」
二人には、頑固で意地っ張りな徳川家康の血がしっかりと受け継がれていた。
二人とも、引かず、媚びず、(周りを)省みなかった。
結局、二人は江戸城までの道のりを延々と譲り合いながら進み、
街道を通る人々は大いに迷惑したということである。




94 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 22:34:55 ID:71LF2OSW
あなたが家康の子として認知されるのが遅すぎたのよ!
どうして今ごろ(ry

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 23:12:49 ID:UarV/tyk
チッ!少しでも前に出てくれれば謀反の兆ありと親父に訴えて
謹慎改易切腹の三連コンボ食らわしたのに

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 23:27:54 ID:Ce9G0vJ4
家光「言い掛かりでも何でもやっちまえばいいのに…」

97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 23:53:48 ID:2VUgCQ+B
家康も秀康には色々気を使っているからねえ…

98 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 00:07:11 ID:wDer8lfn
秀康が豊臣側に寝返れば面白かったのに・・
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    95・96・98、貴方達は秀康さんに何か恨みでもあるのか?www

  2. 人間七七四年 | URL | -

    秀康って確かに親父に思うところはあったっぽいけど
    でも一般的に言われてるほど秀吉が好きってわけでもないよな
    秀康が徳川継いでても豊臣滅ぼしてそうな気がする

  3. 人間七七四年 | URL | -

    みんなぶっそうすぎるww

  4. 人間七七四年 | URL | -

    遅すぎたのよワロタ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    流石三河者w
    めんどくせえww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4234-659b5d3d
この記事へのトラックバック