FC2ブログ

信長と草履のシンデレラ・いい話

2008年10月31日 00:09

7 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 12:52:20 ID:91RvCOW5
信長のシンデレラ

織田信長は合戦に出かける度に、一足の足半草履を太刀の帯取りに結び付けていた。
その訳は誰も知らなかった。

天正元年八月、信長は越前に攻め入り、朝倉軍と開戦した。
このとき兼松又四郎正吉は諸兵に先んじて進み、一番首の功名を上げた。

首実検の折、信長が一番首を褒めていると、正吉が裸足であることに気がついた。
信長は腰から草履を外し

「わしは多年、この草履を腰につけ、そなたのような勇者の現れるのを待っていた。
ようやく今日、この草履の主を見つけることが出来た。」

そういって与えた。

この粗末な草履は、「天下一の草履」と、皆の羨望の的となった。



8 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/30(木) 13:19:12 ID:nOeEEH+X
信長細かい気配りだな
それがなんで最期に森一族みたいな(ry
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/426-f7971e39
    この記事へのトラックバック