FC2ブログ

雑談・汁かけ飯の逸話などについて

2010年06月11日 00:00

699 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:06:35 ID:IIPoCnbL
686の家康の件は戦の練習も兼ねてるからまだ解るんだけど
氏康が氏政に怒ったと言う味噌汁の逸話の件はどうなんだろうか・・・
ただ単に味噌汁を多く飲みたくて好みで何回か入れたんじゃないだろうか?
だとしたら無作法かもしれないが無能扱いの氏政かわいそうな気が・・・・

700 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:09:31 ID:D+aWVsqZ
>>699
汁かけの話は氏政に限らずいろんな武将に似たような逸話が有る。
後世作られた創作ですよ。

701 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:13:01 ID:VK09JOSv
なんでこの逸話ってこんなにバリエーション豊富にあるんだろうか?
「ハーメルンの笛吹き」じゃないけどもしかしたらこの逸話の中にある歴史的真実が…!?

702 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:25:09 ID:L/GIMNIr
牛乳は噛んでから飲め、みたいな?

703 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:33:25 ID:oVlGKqj7
ハーメルンの笛吹きはドイツ騎士団の東方植民説か
少年十字軍説だっけ

無理やり伝説を捏造すると
「これじゃ飯が足りんな」と思って、落とした米粒を拾い、田原藤太秀郷から見放され、
殺された平将門の怨霊がなぜか氏政にとりつく。
飯に飢えていたのかわざと飯を多く盛らせて
汁かけの話になる→北条滅亡

704 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:49:54 ID:MsLzuQhw
「皮の厚さ一尺の鮭があれば、国と取り替えても惜しくない」
こう言ったとされる大名も、全国的にいる。
前田、水戸・・・

705 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:50:32 ID:L/GIMNIr
ハーメルンの笛吹きはマスターキートンの種痘説を思い出す

706 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 00:59:05 ID:+cyjqIk7
人攫いの伝承も世界的だしなぁ。俺の子供の頃、夜中騒ぐと親が「騒ぐと人攫いに連れて行かれる」と言われたもんだw

707 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 01:01:13 ID:EqpGFHMU
???「ほぅ、聡明そうな子だな。養子にするので連れて行くぞ!」

708 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 01:10:43 ID:oVlGKqj7
イタリア「悪いことするとハンニバルがくるぞー」
江南「泣いてばかりいると張遼がくるぞー(遼来々)」
日本「悪いことするとむくりこくり(蒙古高麗)がくるぞー」

709 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 01:15:52 ID:D+aWVsqZ
>>708
高知以外の四国三県「泣いてばかりいるとチョウスガメが来るぞー」

710 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 01:33:19 ID:+cyjqIk7
>>708
半島は石曼子が来るだっけか?

711 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 03:50:57 ID:XKRVIyN3
チェチェン人が来るぞー!

712 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 08:34:40 ID:MsLzuQhw
伊勢人「ガモウジ(蒲生氏)が来るぞー」

713 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 08:55:45 ID:uuy7cq01
>>710
石曼子って中国語読みだよな確か

714 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 09:07:16 ID:9H2gbuk/
半島じゃあ、ラスボスを除くと清正が一番有名だな。

716 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 10:19:02 ID:fw42g3/T
>>700
案外、すべてが創作じゃないらしいよ
戦国期の大名たちに汁かけ占いってのが流行ったって民明書房の本に書いてあった

>>707
道雪さん何をしてはるんですか?

717 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 10:19:08 ID:csKr/DAp
細川家「殿が来るぞー」

718 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 10:26:28 ID:FUuxbz7K
>>713
「シマヅ」の音に近い字を当てはめた。
その後『石曼子』と書かれた魔よけのお札が出回ったらしい。

719 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 13:03:38 ID:aT5ogL1h
>>716
そっちの人ならいいが鬼武…
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>719
    自分も鬼武(ryだと思った

    その子は後でお家に帰れたんだっけ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    越後の軍神様も三楽斎相手に同じことやってるぞ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    民明書房にフイタ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >米719さん
    だよね。どう考えてヒャッハーの方。

    >米1さん
    役目が終わった途端に「やっぱ居らね」と「丁重」に返されたそうな。
    武蔵さんの前で命が有るなんて、運の良い子供だねw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    養子という名目上、「やっぱいらねーからかえす」なら通るが
    「やっぱいらねーからころす」はちょっとないかな?と鬼なりに色々

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>707は、鬼武(ryの人が本能寺の変を聞いて、川中島から美濃に帰るときに
    木曽さんのところでやったやつだよね。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >米4さん
    しかし、この時のことがトラウマになったのか、
    大きくなったこの子は・・・・・・。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    「やっぱいらね」で確か大井宿に放置プレイ。
    絶対、PTSD喰らってると思う。生きた屍確定。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    南部の殿様貧乏して
    喉さひっからまる干菜汁♪

    という唄があるお。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >>※8
    鬼にさらわれた子は鬼に憧れて叔父や譜代の臣を始末するような
    立派な暴君に成長して改易されましたとさ

    どっとはらい

  11. 人間七七四年 | URL | -

    義昌「あの時誘拐されたままの方が…」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    米8さん
    確かに「要らないから放置して逃げた」と言う話もあるみたいですね。
    でも流石にそこまでは~・・・有り得るから困るw

    米7さん10さん11さん
    やっぱり子供の頃の出来事って、大人になってから影響出るんだねぇ~。
    相手が本当に悪かったですね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※8…なんとなくだけど、丁重に送り返す→到着先で金、貰ってね、でタクシーに放り込む、
    なんて情景を思い浮かべてしまった。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4291-0e60d6ff
この記事へのトラックバック