FC2ブログ

左甚五郎その4:甚五郎の虎

2010年06月20日 00:01

472 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 18:00:15 ID:fASr5E8P
現在の埼玉県吉見町。松山城下に岩殿山安楽寺という寺があった。
この寺の付近にはしばしば虎が出没し、畑や家畜を荒らしていたという。

何故、日本で虎が出るのか?
不思議に思いながらも実際に被害が出ている以上、何とかしなければいけない。
村人達は総出で大規模な虎刈りを行った。

虎を仕留めるコトは出来なかったが、勇敢な一人の村人が突いた槍が、虎の足を貫
き、撃退するコトには成功した。

村人達が血の後を追って虎の巣を探すと、安楽寺の境内へと続いている。
住職に訳を話し、村人達と共に血の後を追うと、お堂の欄間に彫られた虎が後ろ足
から血を流していた。

これを彫ったのも左甚五郎である。




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ひたすら迷惑

    甚五郎、自重しる。

  2. 人間七七四年 | URL | IwZaysKE

    >管理人さま
    カテゴリがなぜか東北北海道になってます
    左甚五郎に直してくださいませ。

  3. まとめ管理人 | URL | -

    ※2
    はうわ!ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー

  4. ※2 | URL | IwZaysKE

    管理人さま、驚くほど迅速なご対応ありがとうございます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4321-6e2ad43a
この記事へのトラックバック