FC2ブログ

毛利元就の首実検

2010年06月21日 00:00

491 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 22:22:05 ID:miq9LRDt
毛利元就の首実検

厳島の合戦が終え、敗軍の将・陶晴賢の御首は公卿衝重に据えられ、
これに諸城の諸組の頭たちが左右に並び、ただただ畏まっていた。
毛利元就、隆元の親子は鎧を召し、床几に腰を据える。
その左右に平佐源三郎が太刀を持って控え、その前方に回神藤十郎が弓矢を持って控えていた。
元就の右やや前にて陣貝を膝に乗せるのは、市川式部少輔。
市川の右手には太鼓があり、赤川十郎左衛門がバチを手にして畏まり、
また床几の右手には、粟屋孫次郎が手拭を扇に乗せて待機。
その少し前に秋山隼人が御団を持って膝をついている。
物々しい雰囲気の首実検であった。
元就は床几から立ち、鞭を手にとると。
「おまいが義隆に叛逆したのが悪かった。これも天命、恨むなよ」
と言って、

ぺーん、ぺーん、ぺーん、

三度、陶晴賢の御首に向けて鞭を振り下ろした。
その後公卿衝重から御首を引きずり落とし、
「拾いおけ」
それを陣僧に拾わせた。

たとえ死んでも敵将は敵将であった――――というお話。




493 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 22:58:14 ID:kmaTO4Dr
でも魏延に比べればずっと恩情な処置

494 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 23:12:00 ID:6wxN+GV+
>>491
晴賢の首が見つかったのは死んでから四日は経っていたから
ぐっちゃぐちゃだろうな

495 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/06/19(土) 23:34:56 ID:aRnUCbwZ
普通に陸路で行けばいいのに、なんで大軍で島に渡ったんだろう。

496 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 23:59:11 ID:RknwqKCW
陶晴賢は俺のご先祖にひどいことしたよね(´・ω・`)

497 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:16:52 ID:gXBxoiNw
>>496
まさか厚狭弾正の子孫?

498 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/06/20(日) 00:31:32 ID:QVUlAqee
>>497
いにゃ、松原隆則つー無名の大内義隆殉死組の子孫でござる
陶の謀反と大東亜戦争の鉄供出と農地解放と阪神大震災さえなけりゃ……(´・ω・)

499 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:30:56 ID:gXBxoiNw
>>498
色々重なってるなw

500 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:14:38 ID:lrYQ6SPg
>>496
毛利元就がいなければ、うちの先祖は出世できてたかもしれん。
小早川家の乗っ取りさえなければなあ…。

502 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 09:13:49 ID:MMJ1VZq+
>>497
厚狭弾正は架空の人物だから
子孫が出てきたらびっくりするわー
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    うちのご先祖、まーくんのお陰で云々とまーくんのせいで云々がぐっちゃ混ぜ。そんなだからまーくんってどんな人だったのかなと興味持って調べてみたら、ものの見事なDQ眼竜で感服しますた。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    お前も一緒に反逆しただろ元就www

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4333-057cb87b
この記事へのトラックバック