FC2ブログ

週刊ブログ拍手ランキング06/23~/30

2010年07月01日 00:00

06/23~/30のブログ拍手ランキングです!



藤堂高虎と3人の近臣 168

山田有栄「さて、かの退き口のこと」 109

『鬼』の風化 83
名将の降伏 55
輝姫の伝説「落石さま」 53

町人、佐野四郎右衛門の義侠 50
駿府城火災と松平正綱 42
石田三成呼吸をするように 42

上杉さん家の『義』ってなあに 33
大谷吉継の懸念 32
信濃の国の鬼神退治 32

尼子さんの家の記録による、鹿之助vs狼ノ介 26
鍋島直茂の口伝 24
『御前相撲』 24

比叡山焼き討ちに関する、不思議な偶然 22
「特定しますた」 21
杉原親憲の先見 20
秀長病死の真相? 15
上杉景勝、名幡馬義任の提言に 15
合計 1363


今週の1位は、先週に続いてV2! 藤堂高虎と3人の近臣です!
やはりこういう、「無私」を感じさせる逸話は人気が高いですね。
とても爽やかで、読後に清涼感を感じます。

2位は山田有栄「さて、かの退き口のこと」
こちらは硬骨な老薩摩武士のおはなし。平和な時代の、高位の若者たちに対して、言外に姿勢を正せとの
強い窘めも聞こえてきます。まさに古武士といった風格を感じるお話です。

今週、管理人の気になった逸話は『鬼』の風化 ですね!
兵どもが夢の跡、そんな芭蕉の句を思い出させます。
かつての激戦の地も、勇者の奮戦も、平和な生活空間となったあとはその当事者の行きた時代ですら
早くも薄れ、変わり消えていく。
丹羽氏次のその時の心境を想うと、歴史というものの不思議な切なさを感じます。

今週も皆さんから、本当に沢山の拍手を格逸話にいただきました。いつもありがとうございます!
また気に入った逸話を見つけられましたらどうぞ、そこの拍手ボタンを押してやってください。




さて、今週は久しぶりに小説の紹介を!

今回紹介するのは、先日ツイッターの方で呟いたら意外と好評だった小説です。
ただしこの本、18歳未満には…

    _(⌒i_
   _/ーソノ-丶
  (|> < |)
  (O人 (王| ̄ ̄ ̄ ̄|
   (⌒( ヲ見せられ|
   / ̄ ̄|ないよ!|
   ∧ ○|____|
  /  ̄/ ̄く
`/ /~ ̄) ノ
(__ノ  (__)

18禁ノベルなのでご注意を!
18歳未満の方は読み飛ばして!(笑)

戦国時代の部将の中でも強烈な個性の持ち主、その無茶苦茶さは鬼武蔵や前田慶次にも
全く劣らない暴れん坊、備後福山藩祖水野勝成を描いた小説

戦国艶武伝(1)~烈火の抄~ ハーヴェストノヴェルズ戦国艶武伝(1)~烈火の抄~ ハーヴェストノヴェルズ
(2003/10/02)
竹内 けん

商品詳細を見る


竹内けん著 『戦国艶武伝』(全4巻)です!

個人的にはこの本、水野勝成を描いた小説の中で最も出来がいいものだと思っています。
時代考証もしっかりとしており、戦国時代というものがよく描かれ、なにより著者の、水野勝成という
対象へのこだわりと愛情がひしひしと感じられます。
真摯な勉強と考察が見て取れ、戦国小説としても、出色の出来だと思います。
何故水野勝成をテーマにしたか、ということが読んでいてよく判るのです。

アダルト小説なのでやはりそういうシーンが多く、苦手な方は苦手かもしれませんが、
痛快無双な戦国小説を読みたい方、戦国時代に強烈な個性を放って駆け抜けた、水野勝成という
豪放無頼な武将に興味のある方、そういうかたに是非読んでいただきたい小説です。

ただし!18歳以上の善男善女の皆様に限りますよ!
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4363-9faf976f
    この記事へのトラックバック