FC2ブログ

伊東義祐のジェットコースター人生・わるい話

2008年11月02日 00:09

307 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/31(金) 23:08:39 ID:WXfSqTnf

・・・そのなかに日向の三位様こと伊東義祐も加えてやって下さいませ。

一時期はあの島津を圧倒する勢いだったのに贅沢が過ぎて国から追われ、
堺の港で行路人となってぶっ倒れているところを息子の嫁(家臣説もあり)に偶然見つけてもらわなければ
そのまま海か穴にでも棄てられて消息不明になっていたかもしれないというジェットコースター人生です。



336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/01(土) 15:41:29 ID:Y66oGaTa
>>307
伊東義祐ww 最期は看取って貰って良かったなw

島津貴久を養父で前守護の島津勝久は薩摩→大隅→最期は豊後の浜かどっかで
野垂れ死んだって話だぜ。
島津に暗君なしって言われるようになったのは幕藩体制下になってからな。
島津勝久は多分、薩摩島津氏の歴代当主の中で一番愚鈍。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    伊東義祐の最期はかわいそうだけど、
    やった事を思うと当然の結末ではあるよな。

  2. 人間七七四年 | URL | 3v9IlUEY

    息子が死んでからどうにも……
    伊東家は尹祐の時点で傾いている気がする

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/438-cf60e803
この記事へのトラックバック