一休さん「牛の睾丸になれ」

2010年07月10日 00:01

768 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 11:35:37 ID:mYRpKcJd
ひどい名前と言えば、一休さん話に

一休禅師の檀家の中に、一人の愚かな男がいた。
彼はある時、『一子が出家すれば、その九つの親族が天に生まれかわる』と言うことを聞き
これを深く信じた。そしてただ一人の息子である少年を一休の前に連れていき、

「息子をどうかお弟子にしてください」

と、頼み込んだ。
一休は気軽に引き受け、その子の頭を剃り上げる。
そしてツルツルになった頭を手でさらさらと撫でとながら

「睾丸(キンタマ)になれ、睾丸になれ、牛の睾丸になれ。」
と、唱えた。

これに親は当然のごとく立腹し、一休を睨みつける

「何と酷い事をおっしゃるのだ!今日仏の道に入ったものに対し、『御仏になれ』とまでは言わなくても、
せめて『菩薩になれ』くらいは言ってくれても良いではないですか!それをよりによって
牛の睾丸などと、そんなものになって一体何の益があるものか!」

すると一休、笑って
「いやいや、今のような末世の世の出家はな、仏道修行を続けることが難しく、ともすれば
堕落してしまう。
ところが、牛の睾丸を見よ!ブラブラと垂れ下がって今にも落ちそうでいながら、決して
落ちることはない。
それゆえ、『牛の睾丸にようになれ!』と言ったのだ。」

これに檀家の男、納得したようなしないような、妙な気分になったものの
「い、言われてみればなるほど、面白いお言葉で…」
と、感心をしたそうである。

これも一休頓知話。



769 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 12:00:02 ID:Oskv4gYJ
「愚かな」って設定は何だったんだろう

770 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 12:49:30 ID:IYU9nby6
バカにされているのに気付かないってことかな

771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 13:12:27 ID:3+OjkHpe
>>765
亀井「俺は男だーっ!!」
ただし警棒は国家権力が繰り出す

772 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/07/09(金) 15:08:26 ID:JLaL2qS5
ちなみに、千葉TVで「俺は男だ」の再放送してるは(笑)
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    いや確かに愚かな男と言うのは言い過ぎだと思う!
    子供の事を思えば、玉とは何だとそりゃ言うでしょう。

    バカにされても気付かないと言うより、バカにした事(したのなら)
    が悪い話なのでは?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    仏話の類を額面通り受け取って一人しかいない子供を出家させるのだから愚かな男としか言いようがありませんよね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    一休さんは僧侶だけど、この手のオカルト話ははなから馬鹿にしてたんだろうな。
    男や子供に対してというより、そんなオカルトで権威付けしてる仏教界を蹴飛ばしてるというか。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    仏教に限らず古今東西の宗教団体は自分達の勢力や権威拡大のために色んな「作り話」をするもんです。
    で、そんな権威主義に取り付かれた仏教や、権威に弱く騙されるパンピーなんかをまとめて笑い飛ばすのが一休さん。
    まー敵も多かった御仁だろうねぇ、俺は大好きだけど。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    で、仲が良かったとされてるのが、仏教界随一のオルガナイザーとされる蓮如。
    なかなか面白い組み合わせの二人だよね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    一子が出家すれば、その九つの親族にも御利益がって、自力本願の禅宗にしてみればオカルトもいいところ。せめてこの子が子だくさんになって仏教の布教が進めばと思ってこんな名前を付けたと読んだ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4389-993f9903
この記事へのトラックバック