FC2ブログ

家康の側室と佐野綱正の関ヶ原・悪い話

2008年11月03日 00:13

384 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 01:49:37 ID:CYRNpuug
悪いというよりちょっと可哀そう?な話

1600年6月徳川家康は上杉征伐にでます。これはあくまで表向きは
「秀頼に弓ひく会津上杉を大老家康が名代として諸大名を率いて討伐」だったため
家康が出てったら三成たちが挙兵するであろうことはコーラ飲んだらげっぷが出るぐらい
確実でも家康としても秀吉の政策によって大阪に置いていた側室を
連れていくわけにはいきません。それの処理担当にだれかを置いておこうと思いました
そこで名前が挙がったのが佐野綱正という徳川の臣
家康は綱正を呼びつけるとその旨を一言伝え「諸事才覚して上手くやれ」と命じました
綱正は驚きました。なにせ自分は手兵300とともに敵の本拠地になるであろう大阪城に
置き去りの刑。しかも側室を守れという主任務のみで細かい指示はなし
(この時点で同じ敵中捨て駒でも伏見の鳥居さんとの家康の態度も扱いもあきらかに違う)
そのうえ戦場に連れていってもらえないというのは戦力外通告とは言わないまでも
決して名誉なことではありません。
綱正が選ばれた理由もここにありました。彼はもともと河内の在郷領主で
三好氏→秀次と渡り歩き徳川に仕えたいわば新参者
幼少期から支えたものには家康もこの任務は命じずらく、また剛直で頑固な三河侍に
そんなこと言った日にゃ激怒して断ってしまうこと必定、そこで新参外様のこの上方侍が選ばれたのです

不満はあったもの従うしかなくその任務に就いた綱正
しかし綱正がイケメンではなかった(それも込みの人選で「こいつなら変なことにもなるまい」という
意図もあったようです)のと目から鼻に抜けるような才気はつらつとした人物でもなかった
(綱正決して愚者ではなく戦国を渡り歩いたむしろ思慮深い人物であったのですが、家康の
政策や人事にも口を出していた彼女たちのような才女からは「はきはきしないで鈍くさい」と
映ってしまったようです)などの理由もあり側室たちからは評判がよろしくなかったので
「佐野は下野じゃないの?河内って偽佐野?」などの嫌味を言われながら任務についていた
さて三成挙兵後細川屋敷全焼など残留妻子と大阪方とのごたごたが勃発
「武士と違って死ぬのが仕事じゃない私たち殺したら承知しないわよ」などと言われ
せっぱつまった綱正は「我々は西の丸から出ていく。大阪城内で徳川残留部隊と戦闘になりたくなかったら
無事城からでることを許可されたい」と増田長盛と交渉し成功。大阪城を脱出します
その後江戸はさすがに遠く行けなかったのでやむなく旧領で生まれ故郷の誉田村の旧知の豪農の家に。

385 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 01:50:38 ID:CYRNpuug
(続き。長くてスマソ)
その後も「こんなボロ家なんかに」と文句言われながらも任務を務めていた綱正ですがある日
「お前はこの大きな戦にもでないで百姓の家でうろうろしてるだけでいいんだから気楽なもんですね」といわれ
就任以来側室たちによるさまざまな嫌味に耐えてきた綱正も
(なぜ私はこのクサレマ○コどもにこんな扱いを受けねばならん。いま一人の主人ともいえる正妻ならともかく
こいつら性欲処理用女奉公人じゃないか。もういい、もうこいつらなんて知らん)とついにぶち切れ
側室と警護の数十名を残し伏見に入城。大奮戦ののち落城とともに壮絶に戦死。


さて関ヶ原の戦役が終わり勝者天下人として大阪に凱旋した家康
側室たちと再開後事の成り行きと「あの馬鹿がどっかいったおかげで心細くて死にそうだった」などと
ボロクソな評判を聞き大いに怒り処断を決定
「いくらなんでもあんまりです。ちゃんと忠節をつくして死んだではありませんか」と
本多正信たちがとりなすものの
「わしが与えた任務は側室たちを守れというもの。それを果たせずわけもわからんその辺の人間に
側室を預け勝手に入城して勝手に死んだ。これのどこが忠義だ。持ち場放棄命令違反の愚か者」と言って聞かず

佐野肥後守綱正三千石 一連の関ヶ原の役において徳川直臣で唯一改易



386 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 01:54:16 ID:O1uOsHhC
> 「わしが与えた任務は側室たちを守れというもの。それを果たせずわけもわからんその辺の人間に
> 側室を預け勝手に入城して勝手に死んだ。これのどこが忠義だ。持ち場放棄命令違反の愚か者」

ボロクソな評判云々はともかく、この部分は確かに家康が正しいのがなんとも。

387 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 02:03:15 ID:S4H2sC0s
司馬遼の関ヶ原にもでてきたな、この話。

「お前はこの大きな戦にもでないで百姓の家でうろうろしてるだけでいいんだから気楽なもんですね」と言われたら
佐野「さすがの俺もこれはひくわー」ってなったのもやむなし
これがもし三河武士だったらいきなり腹を切りかねん

388 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 03:13:14 ID:Dpany+Iw
>「佐野は下野じゃないの?河内って偽佐野?」などの嫌味

そりゃこんな罵倒されてたら佐野肥後も「キーッ」ってなって伏見に走るわ・・・

389 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 03:33:10 ID:HzHKvaag
佐野さん可哀想すぐる…
これはめちゃくちゃ(根性の)悪い話だね…

390 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 03:42:16 ID:eRLUW1Eu
俺だったら陰湿な嫌がらせで側室どもに復讐するけどなあ。
安全のためと理屈つけて地下牢みたいなところに閉じ込めたり、
長期戦に備えて兵糧の節約と称して食事減らしたり、
当地の名物と称して飯に変なもの混ぜて出したり、
この辺りは虫が多くてと言ってGKBRを集めてきて放ったり。


391 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 04:42:56 ID:p1Ab1W8S
やっぱ正室とは違うな
所詮、側室は側室という訳か…


たいてい内助の功や共に自害、後追い話は正室
側室の良い話ってあんま聞かないな…

392 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 06:07:13 ID:s/an2yIQ
後の大奥って考えれば出世のチャンスだったのにな。

393 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 08:00:58 ID:4vi85jNc
>>335
言われてみるとそうだね。
相手がぶち切れて、総力戦を仕掛けてくる恐れもあるけど。

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 08:35:40 ID:XMymDJLF
>>390
朝からワロタ
390を敵に回したくねえなあ・・・w

396 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 09:58:35 ID:+fCwSeEy
>>390
DQN家久さまおはようございます

397 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 11:38:24 ID:4vi85jNc
ひでえ話だ
>>390の言うことがもっともだ

398 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 11:46:02 ID:WxLU/kG/
>安全のためと理屈つけて地下牢みたいなところに閉じ込めたり

忠興:流石の俺もこれは引くわー

399 名前:390[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 11:51:36 ID:cCXZxfdw
     *      *
  *     +  森です
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *



400 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 11:52:15 ID:ODVXSBWw
森うぜぇwwww

402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 12:23:36 ID:xzX1UHfJ
森なら陰湿に策を巡らせるより即手を下しそうなイメージだwww
直家さんあたりに計略を頼んではどうか。
誰かの話に、「戦場では女の方が血にも慣れている面もあり、いざとなれば自ら戦おうとした」
なんていってるのがあったから、戦国の女達勇ましくてかっけえとか思っていたが…
身分等が違うとはいえその側室はなんともつまらん女達だぬ。
家康のいうことは正論かもしれんが、佐野さんを責める気にはなれんわ。

403 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 12:50:45 ID:WxLU/kG/
>>402
「戦場では女の方が血にも慣れている面もあり、いざとなれば自ら戦おうとした」

家康さんに過ぎたる者が晩年、若い連中に語っていた逸話だな
(自分が若い頃の女性なんて今のおまいらより勇ましかったぞ)
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「別に死ぬのが仕事ではないな。」
    家康の言うことも一理あるが直臣をコケにした側室達に説教の一つでもしたのかね?
    こんな側室囲ってちゃ程度が疑われてしまうよ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    家康の側室って、普通の大名の側室と違って
    司馬遼が言ってたとおり、ほんとに兼秘書の性欲処理奉公人って感じだもんなあ
    嫁じゃなくて奉公人だからどこでも連れまわしておk、
    ってスタンスの家康にも相当問題あるわ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/443-9eecdfa9
この記事へのトラックバック