FC2ブログ

松平信綱『大刀と小刀』

2010年07月21日 00:01

261 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 19:48:08 ID:+6dcuBFi
ある旗本が松平信綱に言うには
「諸侯は大国を賜り、参勤の際には上使を派遣され、帰国の折には下贈品もあって、
とても厚遇されておりますね。対してわれら旗本は、大事の際に将軍のもとに参上し、
まっさきにご奉公いたしますのに、こうしたおもてなしがないのは理解に苦しむところですな」
とのことであった。

これに信綱が答えるには
「諸侯の厚遇には理由がある。諸侯は合戦では要所の守備を命じられ、平時も普請などで
金を使っているであろう。こうした時に頼みやすいよう普段から心を通じているわけだ。
例えれば、腰の刀はいざという時のためにあるが10人に9人は一生使わないにもかかわらず、
いつも大切に扱っておる。小刀はいつも使うが、それほど大事にしているわけでもない。
そういうことだ」ということであった。




262 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 20:02:57 ID:8+svO9rb
>>261
それってつまり「おまえらは便利だからいつも使うけど別に大切じゃない」ってことじゃね?

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 20:16:56 ID:gIG/NoYJ
>>262
将軍に取って本当に近しいのは旗本だ、ってことだよ。
スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん@お腹いっぱい。 | URL | -

    ぶっちゃけ旗本八万騎、顔もおぼえてらんないだろ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    知恵伊豆だけに、言い方に難がある。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    知恵伊豆と石田三成の距離が近づいています。

  4. 人間七七四年 | URL | -

     かぶってしまへ…K○MATSU

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4436-25a00d5c
この記事へのトラックバック