三木城開城後、切腹の際の

2010年07月23日 00:01

268 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:00:04 ID:7kF5WbUx
じゃ、三木城開城後の切腹の際の切ない話を

三木城主別所長治はじめ一族がみな自刃したのだが、そのうち長治の弟の友之の妻お尚が切腹する段になっての話。
彼女は刃を握ったとき、悲しくなって泣いた為に手が震え、刀を取り落とした。そこで、長治の妻が年長者らしく優しく諌め、
「武門に生れ、武士に嫁いだ身に在りながら、この期に及んで左様な振る舞いはするものではありません。
皆永遠に一緒なのです。どうして悲しむことなどありましょうや」と諭され、気をとり直したお尚は、
ためらいつつも気丈に襟を寛げ、己の胸を貫いた。儚い生涯だった。

『頼もしやのちの世までも翼をばならぶるほどの契りなりけり』これがお尚の辞世である。

悪いほうかもしれんが、ホロリとくる?気丈な長治の妻の話。




269 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:21:58 ID:9vkBrfOM
悪い話の方で皆殺し云々だったな、三木城のその後は。
>皆永遠に一緒なのです。どうして悲しむことなどありましょうや

この言葉も実に感慨深い。

270 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:25:35 ID:A+x2LT3N
一首出来ました

あの世へも みんなで逝けば 怖くない



271 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:38:32 ID:jNzk7DZG
次は閻魔を相手に籠城戦だなw

272 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:49:37 ID:7sG2P8wh
地獄行き決定なのかよ・・・

273 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 20:17:33 ID:OVvkcq5X
>>272
いや、閻魔は地獄行きか極楽行きかを決める人(?)だから地獄行きと決まったわけではないw
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    女も切腹か・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    彼女の場合、胸を貫いても切腹と言うのですか?

  3. 人間七七四年 | URL | sSHoJftA

    自害とか自刃の方が適切な気がする

  4. 人間七七四年 | URL | -

    儂らの世代は比翼鳥と言えば長恨歌だな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    長治・友之兄弟の叔父貴の奥さんも烈女だったっけ…

  6. 人間七七四年 | URL | 9DD8ZWDM

    >>270
    で、下の句は?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米6

    川柳だから一首なんだよ。
    一句は短歌。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    地獄へ行くかどうかを決めるのは閻魔だが、閻魔相手に篭城戦したら
    地獄送り決定だろ、どう考えてもw

  9. 7 | URL | -

    >7は取り消し。
    スマソ、逆でしたw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    下の句など蛇足

  11. | URL | 9DD8ZWDM

    >>※7
    ややこしいですよねw

    >>※10殿は風流人

  12. 人間七七四年 | URL | -

    女に切腹なんて言うから男の娘かと思った

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >>※8
    利家「全くその通りである。」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    牛頭馬頭の獄卒が確実にヒトのカテゴリーをはみ出した連中を制圧できなきゃ、
    みんなして極楽に亡命申請だな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4447-bea21d4b
この記事へのトラックバック