FC2ブログ

信長のけん責状

2010年07月24日 00:00

105 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 10:38:00 ID:SWCZtLGY
信長のけん責状

天正8年4月以降石山本願寺を占拠し続けた教如は8月2日にようやく退去した。
さっそく信長は同月15日に石山本願寺を検分した。正確には石山本願寺「跡地」の検分である。
なぜならば、教如が退去する際に不審火が発生し石山本願寺は大火に呑まれて瓦礫の山になり
果てたからだ。
そもそも、石山戦争が勃発したのは信長が顕如に対して石山本願寺徴発を申し入れ、顕如がそれを
はねつけたのが発端とされる。
信長は石山本願寺そのものがほしかったのである。

(^ω^#)ビキビキ
10年もかけた石山戦争の戦利品ががれきの山と化したことに切れた信長は怒りのほこ先を本願寺
攻略司令官である佐久間信盛に向け、けん責状を送って佐久間を改易追放した。

 一、貴様が本願寺を包囲している間に手柄を立てた話は聞いたことがない。
 二、もっと臨機応変に戦うべきなのに、貴様は包囲一辺倒で工夫がない。
 三、光秀・秀吉らは立派に手柄を挙げているのだから、少しは発奮しろ。
 四、勝家も同僚の活躍を聞いて発奮し手柄を挙げたぞ。
 五、戦の工夫の仕方が分からないならオレに相談すればいいのに一度も相談に来ない。
 六、貴様の与力がいい進言をしたのに取り上げなかった。
 七、貴様には7カ国の与力を付けて格別の待遇をしているのに期待を裏切った。
 八、与力の人員補充を怠った。

まだまだ続くぜ

 九、オレのおススメの与力を無断で追放した。
 十、家来に加増すべきところを加増せずに自分の蓄財に回した。
十一、昔に朝倉を攻めた時に小賢しい諫言をした。
十二、貴様の息子はろくでなしだ。
十三、貴様は慾深で頑固でいい加減であり、武士の風上にもおけない。
十四、貴様は与力ばっかりこきつかって卑怯である。
十五、貴様はしたり顔のえせ君子だ。
十六、貴様がオレに仕官して30年にもなるのに貴様のいい話は聞いたことがない。
十七、三方ヶ原の戦いでとんずらこきやがった。
十八、いますぐ雪辱を晴らして帰参するか、どっかで討ち死にしろ。
十九、やっぱり頭をまるめて高野山に入り、一生オレの許しを請え。

なんと、この19条にわたるけん責状を自筆で書いたというから信長の怒りは相当だったであろう。





106 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 10:55:38 ID:AX6dsnko
>>十一、昔に朝倉を攻めた時に小賢しい諫言をした。
信長KOEEEEEE

107 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 11:16:39 ID:PYnrwUDx
どうかんがえても十一~十六は勢いで書いちゃったようにしか見えねえ・・・
前半部分の批判と質が違うだろw

108 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 11:20:35 ID:xn/bSsAh
書いてるうちにだんだんテンションあがって行っちゃったんだろうな。
実際の筆跡を見てみたいw

109 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 11:31:57 ID:3/QfdOp4
三十条まで書いたらお前のかーちゃんでべそクラスまで言ったな、これはw

110 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 12:10:32 ID:llaUPG7C
>十二、貴様の息子はろくでなしだ。
・・・・・ん?

111 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 12:26:53 ID:kadheS8g
>>105
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの典型的な書状だなwww

112 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 12:56:51 ID:ls3dJlSu
実際の書状はもっと理路整然と書いてあるよ

113 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 13:36:12 ID:vQlH9i/a
>>108
ってか、実際に書いてるのは祐筆じゃね?

114 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 13:49:21 ID:SWCZtLGY
>>113
「信長公記巻十三」に
『8月12日信長公(中略)佐久間右衛門かたへ、御折檻の条子、御自筆にて仰せ遣わさるる』とあるよ。

115 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 16:45:12 ID:l4NZWcUD
十九、やっぱり頭をまるめて高野山に入り、一生オレの許しを請え。

ワロタw 散々言うだけ言っといて最後はこれかよ

116 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 18:42:15 ID:Bkfwk707
まことにもって、佐久間信信殿は果報者ですなぁ。

117 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 18:59:48 ID:qAiRB0/u
>十七、三方ヶ原の戦いでとんずらこきやがった。

家康には悪いことをした、と流石に思ってたんだ

118 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:08:38 ID:gDp/k+TX
>>115
おまえは俺かwww

119 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:20:32 ID:McdQQD7X
>>116
なつかしすw

120 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:45:21 ID:XFDaLH3q
織田常真「息子が無能だと苦労するんだよね」

121 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:00:31 ID:hH4qCTRt
>>120
大友義統<本当にそうっすよね。

122 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:28:59 ID:gDp/k+TX
宇喜多忠家「泳いで詫びろうとか思わんのか!」

123 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:29:14 ID:MF6oXhQ3
ろくでなしな息子「さて、次の主君は誰だったかな」

126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 00:28:32 ID:xPZllpHG
息子(信栄)に関してはバッサリだよね。
よっぽど茶の湯三昧が気に入らなかったんだろうな。当たり前か。

127 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 01:48:24 ID:+ulI7JCg
>>125
退き佐久間の存在自体を否定したかったからじゃね?

128 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 08:05:27 ID:fOW9fOBs
きっと夜書いただろうな・・・
手紙は、ちゃんと朝読み直さないといけないなwwww

129 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 09:50:20 ID:JpdYHgJh
バカ息子の方はあとで許してるよな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    佐久間信盛は結局高野山に出家するのだが、その高野山からも追い立てられて熊野に隠棲しそこで死んだんだよな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    政宗の絶縁状と同じくらいひどいな・・・やっぱり信長パネエ・・・

  3. 人間七七四年 | URL | Aszvn8R.

    でもそのろくでなしの息子の方は後で許されてるんだよな
    ようわからん

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ホント書いている途中でムカムカして来たんだろうなw
    どう考えても昔の事を思い出したのと、愚痴の勢いで書いたとしか思えん。
    でも、信盛自身も書かれるだけの脇の甘さが有ったと思う。

    >3氏
    その理由として、流石に言い過ぎたと信長自身が思ったと言う説があるよ。
    復帰後は嫡男に付属させてるし。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ソースはネットだからアレなんだが
    すぐクビにするんじゃなくて、もう一度だけチャンスを与えるぞ、な意味だった説もあるね

  6. 人間七七四年 | URL | -

    何か(原文訳も含めて)読めば読む程言い掛かりも含まれてるよね。
    三方が原の戦いの失敗は家康の責任だし。ちなみに、この追い出しは「出て行くか・手柄立てるか」を迫ってる物なのだから、出て行ったのは信盛の選択でもある。



  7. 人間七七四年 | URL | -

    「詫びろう」て…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    これの一七の中に確か「平手汎秀を見捨てた」ってのも入ってたよな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    十、家来に加増すべきところを加増せずに自分の蓄財に回した。
    利家がこの一節を知ったら背筋が冷たくなったのでは。
    それとも自分は信盛ほどの地位にないから別に関係無いやと割り切ったのかな。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    原文読んだときも言いがかりくさいと思ってたが、こうして今風の言い回しにされると威力倍増だなw
    でもやっぱり、佐久間さんの働きがいまいちなのが悪いと思う

  11. 人間七七四年 | URL | KoMHmL3Y

    >>127
    >>125の存在自体を否定されてるぞ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    いますぐ雪辱を晴らして帰参するか、どっかで討ち死にしろ。
    やっぱり頭をまるめて高野山に入り、一生オレの許しを請え。

    どっちだよ!

  13. 人間七七四年 | URL | -

    翻訳が恣意的すぎてどうにもならんな

    >>6
    負けたことを責めてるんじゃない
    逃げたことを責めてるんだよ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    なんだかんだいって家康がお気に入りだったのかなあ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4448-5b58b54f
この記事へのトラックバック