FC2ブログ

可児才蔵の長太刀

2010年07月24日 00:00

77 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 18:57:21 ID:y/NJHtmo
カニ才三は無事だったのっ?

79 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:28:40 ID:m0Ah+c5O
>>77
可児「こんな名前だけど俺の墓、広島県にあるんだよw」


でも広島もやばかったよね

80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 19:32:02 ID:A+x2LT3N
可児才蔵の墓でググったらこんなのあった

http://yutaka901.fc2web.com/page9zz22f.html





92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:55 ID:liXG69OE
>>79
そんな可児さんの逸話を

可児才蔵と言えば、福島家を代表する勇士であった。
彼は長太刀を好んで使っていたが、齢を取るとさすがに体力的に厳しくなったのか、億劫がって腰にさすこともせず、
他行するときも従者に持たせる、といった有様であった。

ある時才蔵が、福島家の一族である嘉兵衛なにがしという者と物語をした。
この時嘉兵衛

「才蔵殿のお若い頃は、かの長太刀を持って駆け回っておられたが、齢を取られてからは腰に帯びることもかなわず、
お供に持たせて外出するようになられるとは。
しかしお手並みのほど、一度拝見したいものです。」

と言った。
『腰にも差せないほどだから、腕前もさぞ落ちただろう。恥ずかしくて断るか、無理をして衰えた腕前を見せるか、
どちらにせよ笑いものにできそうだ。』

そんな風に思ったのではないだろうか。これに才蔵

「いやはや、お恥ずかしい次第です。若い頃はこの刀で随分と勝負をしたものである故に、
今でも昔の名残が惜しくて、つい外出の時なども従者に持たせてまいるような次第なのですよ。

ただし、武芸というものはなかなか、余所目では評価の出来ないものです。
なのでこの刀をお目に入れて、ご挨拶と参りましょう。」

と、立つと、側にあった長太刀を取り、「長太刀の技、斯くの通り」と言って抜き、嘉兵衛に向かって構えた

嘉兵衛は驚き、ふと立ち上がろうとした。その瞬間、


才蔵の刀は嘉兵衛の首を、斬り落としていた。

年老いたと言えども、笹の才蔵を試すとこうなるのだ。という話である。




93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 22:45:01 ID:1K9wji9a
この人はあまりに生き方がガチ過ぎる

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 23:13:56 ID:lQPbsJ5e
文字通りの抜き身の刀だな、この人は

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 08:21:03 ID:MPuJkaGq
蟹才三ってゲームだと笹をくわえてるグラになってるけど、
あれってあげた首持ち歩くのが重いけどそのままにしたら
手柄誰かに取られちゃうってことで、あげた首級に印として
くわえさせてたんだよね?

なんか、お前も手柄首になっちゃったのかよ!?って感じで
個人的に後味が悪い。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    こんな漢にケンカ売る様な事言ってはいかんだろう。

  2. 人間七七四年 | URL | OARS9n6I

    この間コンビニで買った関ヶ原合戦がどうのって本に可児才蔵=戦闘マシーンみたいな事が書いてあったから、とりあえずDQⅤのキラーマシーンにサイゾーって名前付けといた

    ええ、エスターク15ターン撃破余裕でしたよ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    いや、ここはキラーマジンガーだろw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    これは言った奴が悪いだろう。相手の名誉を傷付ける様な事言えば殺されても文句言えない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    人生に限界観じてたんじゃネ?
    だもんで、手の込んだ自殺方法を実行した、と。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    可児さん本人を前にディスるとか殺されても文句言えない

  7. 人間七七四年 | URL | -

    リアルシグルイ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    嘉兵衛なにがしという奴は、話を聞いてくれただけでも有難いと思う事だな。
    鬼武蔵さんだったら、「そこに居ただけ」で切ってるぞwww

  9. 人間七七四年 | URL | -

    才蔵「じゃあちょっと勝負してみる?」
    …みたいな流れになるのかと思ったら即殺されてる

    それほど怒らせたのか、あるいは才蔵的には
    十分対処するだけの余裕を持たせたつもりだったんだろうか

  10. 人間七七四年 | URL | -

    今まであがってる逸話を見ると、カニさんもその場の勢いだったんじゃないかと思ってしまうw

  11. 名無しの日本人 | URL | -

    カニさん的には、自分も衰えたから相手も避けられるだろう
    あるいは
    ヤベ、久々だったけど思ったよりも腕落ちてなかった。
    だったのかも知れん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4450-cdf3b249
この記事へのトラックバック