FC2ブログ

脇差を献上された頼宣は

2010年07月24日 00:00

277 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:44:12 ID:OP1BLCpe
徳川頼宣の家臣が壱分金を鞘に隠せる脇差を作り出した。
脇差を献上された頼宣は



  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< おお、これは素晴らしい脇差じゃ!
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)< くだらないもん作ったなあ。大将に必要かコレ?
  ∨ ̄∨   \_______________

と心にもない事を言って脇差を褒めた。
これは発明をしようとしている者たちのヤル気を削ぐまいという
頼宣の想いからであったという。




278 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:50:49 ID:J7Ebgbq9
>>277
確かに財布に入れておけば住むことだしなあw
脇差に隠す必然性がわからん。

279 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:58:05 ID:JI9GZyS4
発明ではないが水戸藩は幕末に旭日丸という洋式戦艦を建造していて、
IHI(旧 石川島播磨重工)の基礎になってるのは奇遇

280 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:12:48 ID:J7Ebgbq9
>>279
そう言えばその石川島は、徳川水軍の石川八左衛門が拝領したことから
石川島の名前になったんだよな。その前の名前は「鎧(よろい)島」だったとか。
江戸初期の徳川水軍衆の島で幕末に軍艦が建造されたというのも、不思議な因縁だな。

あと後世、鬼平こと長谷川平蔵の提言で人足寄場が作られたが、
その頃世間では「監獄島」って呼ばれていたらしいw

281 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:48:00 ID:4ydIuWer
いざという時の支払いに使えるからな。
ほら、敗走中に餅を食いたくなった時とか、金がないと馬より速く走る老婆に追いかけられるはめになるかもしれない。

282 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:03:07 ID:Fov3xXUh
>>281
権現様なにしてはるんすか
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    財布が盗難にあった場合や緊急の出費に備えて、襟などに幾ばくかを縫い込んである、みたいな話は聞いたことがある。
    その類なのかな?

  2. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    密書運んだり
    甘藷の苗を盗み出したり
    生きた蚕の繭ぬすんだり
    できるんじゃね?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    俺も281の様な事考えたw
    でもいざと言う時、一々財布持ってるか?だからこう言った事も考えたんじゃないの?「権現様の経験」からwww

  4. 人間七七四年 | URL | -

    金を隠せる脇差しってのは、庶民が伊勢参りなんかの旅行の際に泥棒対策として重宝したと聞くぞ。旅道中では庶民も、護身用として刀の持ち歩きを許可されてたそうだからな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    権現様の経験…
    あーあ、鞘に隠しといた味噌こぼれちゃったよーついてないなー…とかか?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    山田有栄の黄金の鞘の件もあるし、むしろ頼宣であっても
    いざという時には考えが及ばなかった話?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    頼宣にとっては、必要のないもの。
    でも庶民には必要なもの。
    頼宣は「自分が貰っても…」と考えたとしても使うであろう庶民のことをおもって褒めた、いい話でないの?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4451-059546e0
この記事へのトラックバック