FC2ブログ

甘糟景継の失敗・いい話?

2008年11月04日 00:06

107 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 11:41:31 ID:jtmSWOvh
上杉家家臣甘糟景継の話。
甘糟景継は謙信時代から取り立てられ
第四次川中島でも活躍した勇将である。
景勝もこの老臣を重用し、会津においては
伊達政宗を抑える白石城を任せていた。
ところが関ヶ原の頃、甘糟は妻が会津で没したと聞き白石城を空けて
会津に戻ってきてしまい、空城となった白石を政宗に取られてしまった。
白石に戻ってきた甘糟は呆然、景勝はこの軽率な行動に怒り
彼の所領を2万石から6千石に大減封し、すっかり冷遇するようになった。
この話を聞いた家康は「甘糟ほどの武将がそれほど冷遇されているのなら
徳川家の旗本になりなさい。大禄を与えてやろう」と伝えたのだが
甘糟は「景勝様の怒りも私が悪いことなのですから当然です。
私は謙信・景勝の二代に仕えました。
今更二君にまみえる事は出来ませんのでこのまま上杉家に仕えます」
と断り、これを聞いた家康は
「そのような武将であるからこそ、家臣に欲しかった」
と言ったとされる。




しかしこの逸話には突っ込みどころ。
二万石から六千石に減らされたということだけ見たら確かに冷遇されているようだが
そもそも上杉家自体が会津120万石から米沢30万石に大減封されており、
禄高が1/4に減らされるのは何も甘糟に限らず家臣全員が受けた処置で、
その上前スレ>541で景勝が死ぬまで匿っていた甘糟右衛門は
この甘粕景継の子である。
どう見ても別に冷遇されていないので、逸話自体が全くの創作か、
例え実際にあったとしても家康・景勝の双方の面子のために
甘糟が「自分が悪い」としただけだろうと思われる。



108 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 11:52:04 ID:H3u3SC8L
他人の面子を立てた話かもしれないわけだな。
それもまたいい話だ。



109 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 12:24:49 ID:6dFXHFIn
>>107
前半だけ読んでバース思い出した
別に俺は虎党ではない
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    景継の会津召還自体が景勝の命令だったって話もあるしな

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    こちら新しくできた甘糟景継カテゴリに移されてはいかがでしょう、管理人さんご検討よろしくお願いします。

  3. まとめ管理人 | URL | -

    Re: タイトルなし

    直しておきました。
    多分こう言う事例は山ほどあると思うので、気がついたら
    どんどん指摘してやってくださいw;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/451-05753c33
この記事へのトラックバック