FC2ブログ

寒ブリ事件

2010年08月12日 00:00

413 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 14:13:49 ID:1/7WiA1A
寒ブリ事件

丹波福知山藩主稲葉紀通。あの稲葉一鉄の曾孫に当たる男であるが、
藩内の政治は決して誉められたものではない、問題の多い君主であった。

彼は脂の乗った寒ブリが事の外好きであった。その年の冬、殊勝にも家臣たちに
寒ブリを振舞ってやりたいと考えた。が、福知山には海がない。
そこで海のある燐藩である丹後宮津藩の京極高広に頼むことにした

「すまないが家臣たちに振舞いたいので寒ブリを、100匹ほど分けてはくれないか?」

京極高広、この男も後に宮津藩改易の原因を作るなど、問題の多い男であった。
そんな問題の多い男は、言われたことを素直に受け取らない。

「ははん、稲葉紀通の奴そんな事を言って、寒ブリを幕府への献上品として
使う気だな?そうはいくものか!」

しばらくして福知山に宮津からの寒ブリ100匹が届いた。が、それは

高広は献上品として使えないよう、すべてのブリの頭をそぎ落とさせていた。

これを見て高広の心底を察した稲葉紀通は激怒した。
彼はすぐさま報復として、宮津藩の家臣であろうと領民であろうと、それらが自分の領内に入ったら
問答無用で殺すように、と命じた。そしてそれは実行された。

当然のことながら、たちまち問題になる。
京極高広は幕府に訴え、さらに紀通の悪政も表面化。幕府もこれを放置することは出来ず
ついに慶安元年(1648)、周辺諸藩に対し紀通討伐を命令。
稲葉紀通は居城福知山城に立てこもり、鉄砲で自殺して果てた。享年、46歳であったという。

寒ブリで滅んだ、稲葉一鉄の曾孫のおはなし。




414 名前:大関高増[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 16:06:12 ID:aeMCjtgD
なぜ信じる心をもてないのでしょうね?

415 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 16:18:04 ID:z1Karxv/
どこだっけ、友人の幕臣にジョークで
「謀反を起こすから賛同するように。」という諸大名の花押入りの連判状を送りつけて改易された家があったよね。

416 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 16:31:46 ID:7uSHrTLk
清正の息子だろ

417 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 16:32:41 ID:7uSHrTLk
いや孫か

418 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 17:59:02 ID:3ixWPum2
>>413
その逸話は新宮次郎の小説で読んだ
小説では寒ブリじゃなくて鯛だったが

>>415-417
清正の孫の加藤光広
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-123.html

419 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 18:42:45 ID:ruMvIuQS
>>413
頭悪いw

420 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 20:04:09 ID:TYpPVt/V
もっと時代が下れば殿様がアホな命令しても周囲がなあなあで納めちゃうけど
このへんの時代だと馬鹿正直に実行しちゃうんだよね。

421 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 20:12:34 ID:eoQeM17P
>>418
改易されたのが父親の忠広だから、そっちの方が馬鹿殿だったかのようなイメージがついちゃうなあ

422 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 20:15:24 ID:L/Lx/47I
>>413
もしかしたら直ぐに料理をできるように
頭を落としてくれただけかもしれなかったのに・・・

423 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 20:35:46 ID:xn41K1L7
稲葉紀通「ブリはカマが一番美味いんじゃあああああああ!!」

424 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 20:36:51 ID:EmlqQJco
ついでに三枚に下ろしてくれたらとっても親切だね

425 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 22:02:16 ID:Jbye63dq
>>424見た瞬間
「人を三枚に…だと…?!」
と勝手に勘違いし鬼武蔵を連想した俺はこのスレに毒されすぎたな…

426 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 22:46:41 ID:YRlJo71o
>>425
人間無骨「よーし、パパ三枚におろしちゃうぞ
・・・でも人間に骨ってないよな」
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 人間七七四年 | URL | -

    結局鬼武蔵さんが美味しい所を持って行くのですねwww

  3. 化け猫 | URL | -

    地味に人間無骨が怖い……。
    まあ鬼武蔵の槍だしな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    幕府相手に篭城を決意しただけでも、
    そのDQN振りを愛でつつ称賛したい。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    本当に自殺かな?この時代に鉄砲でというのも妙だしついていけなくなった家臣による暗殺だったのかも。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    寒ブリと鉄砲自殺は「おかしな大名たち」(神坂次郎)の「鰤の首」ですかね。読み物としては楽しめましたよ?弾正とかのってるし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4519-1dfa02f1
この記事へのトラックバック