FC2ブログ

阿波国内で犬神を使う輩がいる

2010年08月28日 00:02

783 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 00:58:39 ID:0q3CVpYq
徳島でオカルトチックな話題ということで

文明4(1472)年のこと。
阿波守護細川成之の奉行人から三好式部少輔に対して
「近頃阿波国内で犬神を使う輩がいるとのことだが、早々にこれを探し尋ね罪科に
処するように阿波三郡の領主に触れて下知を下すように」という命令が下されている。

さてこの奉書、史料的には三好之長より以前の代の三好氏の活動の様子や地位(おそらく
阿波三郡の守護代)を推定する上で重要な史料だったりするんだけど、
注目すべきはこの内容。

犬神というのは、人に取り付く犬の霊であり、こういった特定の動物の霊を使役して呪詛を行う
犬神使いと呼ばれる人々もいたて、記録によれば「奸険の徒」であり、「その怨嫉するところに
祟る」とあり、「犬神憑き(犬神を使役したり取り付かれたり)」となった家系は通婚を忌避される存在だった
とのこと。

崇徳院が流された地だけあって、この手の逸話が結構多い気がします徳島。





784 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 01:25:06 ID:6iGKNzcF
お犬様か。
式神・眷属ってやつだな。

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 01:48:46 ID:N6T1ogM8
>>783
崇徳院は讃岐(香川)のような
それはそうと、讃岐出身とも言われる安倍晴明には、「白狐の子供」という伝承があるが、
これは狐憑きや犬神の一族が意図的に流した噂という説だと聞いたことがある。
英雄視される安倍晴明を自分たちの仲間とすることで、狐憑きや犬神の格を上げ、
差別を排除しようとしたとか

787 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 12:52:42 ID:mN3TWYaw
憑かせるわけではないけど、
ギャンブルのツキも、あれは狐が憑いていてお金を運んでくるんだよね
昔話の成金話によくあるけど、大抵は欲をかきすぎて自滅するんだけどさ

797 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 22:48:18 ID:0q3CVpYq
>>785
・・・・あ、そうだ讃岐だっけ。お恥ずかしいw
守護権力がわざわざ取り締まりを命じているのが興味深いよね
スポンサーサイト





コメント

  1. じゅんこ | URL | -

    阿波といえば狸が有名だけど、狐もなのかー

  2. 人間七七四年 | URL | -

    葛ノ葉狐って和泉国の信太の産じゃあないの?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    四国、

    いざなぎ流。


    フッフッフッフッフッフッ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    近世松江藩でも狐憑き(正確には狐持ち)に関する法令が出てるね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >>米2

    それは浄瑠璃や歌舞伎の世界。
    民間伝承のレベルでは和泉の他にも常陸を筆頭に全国各地に晴明出生の地が伝わっている。
    その中には「狐の子」と伝わる物もあれば母親には言及してない物もある。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    越前の狂犬「俺は犬神にとりつかれてただけだからな!」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    犬神の集落を焼き払ったの、長宗我部だっけ?
    既出及び間違いだったらごめん。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    手塚治虫のきりひと賛歌だな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    狐は悪さが過ぎたせいで弘法大師に懲らしめられ、「瀬戸内海に鉄の橋がかかるまで帰ってくるな」と四国から追い出された、だから四国は狸王国なんだ、という伝説を聞いたことがあるんだが讃岐限定なんかな
    こっちだと狐系の話は大概狸か天狗か犬神の話になってるなあ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    おっ、ということは大橋がかかってから狐が戻ってきているのかな?
    誰か後日談として後世に残る話を作ってくれないかなぁ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    米9
    土建屋大師でもある空海聖人も3ルートまで瀬戸内海に長大な橋が架けられるとは想像していなかったんだな。

  12. 人間七七四年 | URL | LmMdU2V.

    土建屋大師ワロタ、言い得て妙だなw

    狐追い出し逸話は他にもあるようで、こんなのも。

    何とも微妙な河野通直の動物話
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3607.html

    ここのレスによると狐は帰ってきてるようで。
    ただ、他で見た話だと、狐が増えているのは昭和時代に害獣退治のため狐を放した結果だとか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4573-b01a8ae3
この記事へのトラックバック