FC2ブログ

大友家家臣志賀親次、運のいい話

2010年09月04日 00:01

842 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:21:06 ID:3Qjchr/u
運のいい話

天正15年2月大友家家臣志賀親次は島津家の将が守る豊後小牧城を攻撃していた。
城は落城寸前となり、一人の男が川に飛び込み、逃げようとした。
これを見た親次は鉄砲隊50名に命じ男を狙撃させたが、弾はことごとく外れてしまった。
男は川を泳いで逃げていたが途中、流れに負けそのまま滝から落下してしまった。
冬の、しかも50間もある滝から落ちては流石に生きてはいられないだろう・・・。
誰しもがそう思い川を見た。

するとそこには元気に泳ぎ回る男の姿が。

男はその後も果敢に泳いで逃げ回ったが、遂に捕らえられ親次の前に引き出された。
親次は鉄砲50に撃たれても当たらず、滝から落ちてもピンピンしている男の幸運に感動、
このような運のいい男を殺すのは惜しいとし、衣服と食料を与え国に帰してやった。




843 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/02(木) 23:24:23 ID:UifBWb4r
逃げるやつは放っておけばいいのにw

844 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 00:03:47 ID:b41ECrsn
この男の一番運のいい所は
結局は捕まったのに、解放してもらった事だw

845 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:11:07 ID:42HtHZX+
>>842
緑ルパン三世のOPが浮かんでしまったw

846 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 10:20:25 ID:AnREgJwN
運の良いってのは要は天に愛されてるってことだから、
それだけで他の英雄豪傑に並ぶ価値がある。
あえて殺そうとは思わないだろう……

と書いてて気付いたが志賀太郎さんはキリシタンか。
キリシタンでもそうなんかな。

847 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 15:37:18 ID:M36jWRZN
天庵様のことか。

848 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 16:04:14 ID:RqhUGPN2
小田フェニックス氏治

854 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 10:10:31 ID:0veqdLER
フェニックス小田「ひとまず、ひとまず、逃げるんだ・・億・・兆・・那由他の果てまで」
太田「ふっ、君は那由他の果てまで逃げたつもりのようだが、わたしにとって君など
仏陀の手のひらで踊るサルにしかすぎんのだよ」
小田「うおおおおお」
太田「奥義・天庵降伏!」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >小田フェニックス氏治

    この場合菅谷さんがアンドロメダかw

  2.  花春 | URL | -

    小田さんの鳳凰幻魔拳…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    志賀シンジ「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    戦闘民族サツマ人の生命力は異常

  5. 人間七七四年 | URL | -

    氏治「一度見た攻撃は通用せん!」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>5
    あんたのとこに来る攻撃は何度見ても止めれない軍神アタックとか
    変幻自在の三楽さんとかそんなんばっかですので

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    謙信=アイオロス
    三楽斎=バルゴのシャカ
    と空目した。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    むしろジェミニさんな気がする>軍神
    ギャラクシアンエクスプロージョンの無体っぷりや
    困難な精神性的な意味で。

    しかし奥義天庵降伏には吹いたw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米8
    あとは、鬼武蔵=デスマスク
    というところでしょうかw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    きっと異能生存体。遺伝確率250億分の1の…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    天庵降伏ってwww
    うますぎだw

  12. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    で?

    豊後小牧城の近くには、本当に50間(約90m)もの高さの滝が存在するんですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/4593-3145bde9
この記事へのトラックバック